カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. その他 >
  6. 簡単お手軽乾燥肌対策 肌の乾燥を悪化させない為にできること

美容・ダイエット

簡単お手軽乾燥肌対策 肌の乾燥を悪化させない為にできること

 

 

冬は気温が低下するだけではなく、湿度も低下するため、乾燥肌に悩む人も多いのではないでしょうか。乾燥肌になると、皮膚の表面が粉を吹いたように見え、かゆみも発生してしまい、仕事や勉強に集中できない人も多いはず。では、こうした乾燥肌に対してはどのような対策が可能なのでしょうか。

 

乾燥肌はかいてはいけません

 

乾燥肌は単に肌が乾燥するだけではなく、外部からの刺激や物質に対してのバリア機能が低下しているため、ちょっとしたことにも敏感に反応してしまうという問題が発生してしまいます。そのためウエストの締め付け部分や髪・衣服がちょっと肌に触れただけでもチクチク感じてしまうのです。さらに、かゆみを覚えて、その部分を掻いてしまうと、その部分の皮膚がさらに傷ついてしまい、刺激を与えてしまうため、かゆみは一層増してしまいます。さらに皮膚をかき続けると結果として掻きキズが残ってしまうので注意が必要です。

 

日々のこまめなスキンケアの重要性

 

乾燥肌の対策としては、日々の地道なスキンケアがとても重要です。特に入浴時には、保湿成分が配合された入浴剤を用いると大変効果的です。入浴するだけで乾燥肌には良いと考えがちですが、実はその逆です。入浴することによって、肌がかゆくなってしまうことがあるのです。それはどうしてかというと、天然保湿因子やセラミドといった細胞間脂質が入浴中に流出してしまい、結果として肌は乾燥してしまうからなのです。

 

まとめ

 

乾燥肌は日々のこまめなケアを通じて、症状を改善することが可能ですが、それでもなかなか症状の改善が見られない場合は、早めに皮膚科に行って、診察を受けましょう。イライラしながら患部を掻いてばかりいても、何の改善にもなりません。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/09/05-340668.php?category=19)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

冬はターンオーバーも遅れがち!冬の乾燥肌対策について

  ■なぜ冬は乾燥する?   冬になると口のまわりに粉が吹くくらいカサ...

グリチルリチン酸高濃度は良い?悪い?

  乾燥肌を改善する薬には、グリチルリチン酸という成分が入っていることがありま...


敵は紫外線!?乾燥肌を予防する方法とは?紫外線にどうやって気をつけたらいい?

乾燥肌の悩みを抱えていると、保湿ばかりに目がいきがちですが、肌のバリアを破壊...

スキンケアを見直そう!~乾燥肌のスキンケア~

  肌が乾燥するという悩みを持った人はとても多いはずです。   私たちの肌は...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る