カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

美容・ダイエット

乾燥肌対策は日常生活から!

 

 

 

乾燥肌は、かゆみをともない、髪が触れるだけでちくちくするなど、日常生活でストレスの原因にもなるものです。しかしながら、多くの人は季節的なものとしてあまりそれ以上のケアをせず、時間が過ぎるのを待っているのではないでしょうか。まず、ここでは乾燥状態の肌がどのようになっているか、そして、どのような対策をとるべきかみていきましょう。

 

乾燥状態の肌とは

 

乾燥状態の肌は、肌の表面にある角質細胞がはがれて、隙間ができている状態です。隙間があるので、そこから水分が逃げやすく、また、表皮を薄く覆っている皮脂膜や角質層に存在する保湿成分である、天然保湿因子が減少しています。皮脂膜は皮脂腺から分泌され肌の表面からの水分の蒸発を防ぎます。また、天然保湿因子は角質細胞内に存在し、細胞が水分を保つことができるはたらきを有しているのです。

 

さらに角質細胞の間を埋める細胞間脂質は、肌の表面に対して水分を逃がさない役目を果たしており、これらが減少することによって乾燥肌が発生してしまうのです。

 

日常生活でできる対策

 

日常生活においてちょっとしたことで乾燥した環境を変えることは可能です。まず空調で言えば、冬場は特に暖房の連続使用により、空気が乾燥しがちです。そのため暖房を利用するときは合わせて加湿器を使うようにして、室内の湿度を保ちましょう

 

他には衣服の選び方も重要です。体のラインにフィットした締め付けるような衣服だと、肌に余計な刺激を与えます。また、素材についても化学繊維よりも低刺激の天然繊維の衣類を着用するほうが、肌への負担を軽減することができます。

 

まとめ

 

空調や衣類は日々の生活の一部として何気なく利用していますが、ちょっとした工夫で乾燥肌を改善できる場合もありますので、乾燥肌でお困りの方は是非お試しください。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/01/13-012683.php?category=19)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

生活習慣に関する記事

乾燥肌の悩み…潤う肌に近づく第一歩とは?洗顔しすぎには気をつけて

肌が粉を吹くくらいの乾燥肌。潤いのある肌を取り戻してメイクを楽しみたいですよ...

肘から手首だけ、肩甲骨だけ、膝下だけが「かゆい」…そのかゆみの意外な原因は○○だった?!

乾燥肌だから毎年保湿クリームが手離せないという方は、そもそもその乾燥肌の原因...


乾燥肌に効果的なセルフケアとは?乾燥肌に睡眠と運動で対策を♪

乾燥肌になってしまうと、肌が粉をふくようなことがあります。高価な化粧品の購入やエ...

肌は日々の生活で作られる!乾燥肌のための体質改善まとめ

  乾燥肌で困っている人は、スキンケアなどにこだわって対策をしている人も多いと思...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る