カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. その他 >
  6. 乾燥肌は肌の病気です!症状と対処法とは?

美容・ダイエット

乾燥肌は肌の病気です!症状と対処法とは?

乾燥肌は肌がかゆくなるだけではなく、赤みを帯びたりするため、見た目にもあまりよくなく、それが原因でストレスを感じる人も多いのではないでしょうか。乾燥肌は冬場に限らず、冷房の聞いた乾燥した室内に長時間いることでも発生する症状で、いまやオールシーズン乾燥肌のリスクがあるといえます。

 

乾燥肌は立派な病気であり、対策や治療が必要な場合がほとんどです。では、具体的にどのような症状が皮膚上で発生しているのか、そして、どのような対処法があるのかみていきましょう。

 

◆皮脂欠乏症

皮脂は、毛穴付近にある皮脂腺から分泌される油で、これが表皮を薄く多い、肌を外部からの刺激から守るだけではなく、皮膚内に保たれている水分を外に逃がさない、保湿の役割も果たしています。その皮脂が減少することによって肌が乾燥してしまうのを皮脂欠乏症といいます。

 

対策

皮脂欠乏症はまだ軽度の乾燥肌ですので、尿素やグリセリンなどの保湿成分を含んだローションやクリームをお風呂上りなどに塗ることで、症状の改善がみられます。

 

◆皮脂欠乏性湿疹

皮脂欠乏症が進むと、皮脂欠乏症湿疹になります。ひどいかゆみが特徴的で、ひどい場合は夜も寝られないぐらいかゆくなります。患部は赤みを帯び、白い粉をふいた状態になるだけではなく発疹ができます。患部を掻いてしまうと、症状はさらに悪化し、皮膚の赤みが色素として沈着すると跡が残ってしまいます。

 

対策

皮脂欠乏性湿疹への対策としては、ステロイド外用剤を患部に塗ることが重要です。この薬には抗炎症作用があり、効果が強いため、必ず皮膚科で診察を受けた上で、適切なものを処方してもらうことを強くおすすめします。

 

乾燥肌といっても、それは見過ごすことのできない肌の病気であることを認識して、しっかりと対策しましょう。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●かゆみを伴う赤いブツブツ…症状別にみた湿疹の種類と対策

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

下着でしめつけられているところがかゆい!乾燥で生じやすい下着かゆみはどうすればいいの?

  女性で、下着の締め付け部分やレースの部分にかゆみが生じるという人が、しばしば...

知らなかった!乾燥肌を引き起こす意外な原因は○○だった!?

肌が乾燥してしまうことでピキピキと痛む…そんな経験をされたことはありませんか?...


「尿素」って乾燥肌にいいの?それとも悪いの?

  「乾燥が気になる肌や、からだの皮膚のケアには尿素配合のクリームが良い」...

肌はなぜこんなに乾燥してしまうの?普段の生活で起きる乾燥肌の原因…○○の温度と水圧には注意

肌が乾燥肌だと感じている方の中には、普段の生活で、乾燥肌に拍車をかけている人が...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る