カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. その他 >
  6. うつ病が原因で自殺をつぶやく子供、家庭の対応の仕方

メンタル

うつ病が原因で自殺をつぶやく子供、家庭の対応の仕方

 

うつ病になり「死にたい」と子供が言い出したり、自殺を計画し実行しようとした場合の家庭での対応の仕方を、厚生省のガイドラインを目安にまとめました。

 

※ うつ症状(なにもかもやる気がない。ひきこもりが続いている。または不眠が2週間以上つづいている。)があり、自殺をほのめかしたら、絶対放置せずに、まずはカウンセリングなど、話を聞く専門家へ、引率してすぐ連れて行きましょう。(本人にまかせると行かない可能性も高い。)

 

 

▼ 危険度/軽度

 

◎本人の精神状態

うつ症状があり、自殺したいと口に出しても一時的、具体的な自殺の計画はまだない

 

・本人の苦しみの事情をしっかりきき、自殺したい理由をしっかり理解する。死にたい気持ちも含め、本人を責めない。

・つらいね。死にたくなるね、と同意するだけで、頑張れとぜったいはげまさない。こんな状態の中、よく話してくれたね、とねぎらう。

・折に触れ、心配の言葉かけをする。

 

 

▼ 危険度/中等度

 

◎本人の精神状態

頻繁に「死にたい」と言いながらも、誰かに助けも求めている。 まだ自殺の具体的な計画はない

 

・自殺したい理由をしっかり理解した上で、つらさをねぎらう。死にたい気持ちも含め、本人を責めない。励まさない。

・つらいけれど、なんとか生き残る方法はないか、死にたい原因の対策を一緒に考える。またはカウンセリングでどのような話になったかをきき、共有しあう。

・生き残る方法を一緒にみつけようと声をかけ、自殺しないように説得する。

・頻繁に心配の声掛けをする。

 

 

▼ 危険度/高度~重度

 

◎本人の精神状態

頻繁に「死にたい」と言い、助けることを拒否する。具体的な自殺の計画がある。または自殺しかけてるのを止めた。

 

・かかりつけ医に危険を感じることを説明し、入院措置を相談する。

・入院するまでは交代で、誰かが一緒に過ごす。

・本人がこもっている部屋に自殺につながる道具がないか確認し、除去する。

・何かあればすぐ救急車を呼べるよう心づもりする。

 

 

筆者へ相談に来ていた患者さんに実際あった話ですが、うつ病の大学生の息子さんが「死にたい。病院へ今すぐ連れて行って欲しい」とある時懇願。母親は「仕事が忙しいから明日でもいい?」と後回しにしました。翌日「行こうか」と声をかけると、「もう大丈夫」と息子さんは言ったので行くのをやめましたが、さらに翌日、息子さんは自殺してしまいました。

 

このように、「今すぐ病院へ行きたい」という子供のサインを逃すと、大きな後悔をすることがあります。後になってからの対策は何とでもいえるのですが、このような場合は「なぜ今すぐ病院へ行きたいのか」を丁寧にたずねること、「仕事が忙しい」とお子さんの病気が邪魔であるような言葉は避けた方が良かったかもしれません。

 

うつ病の患者さんの「大丈夫」は、理由をしっかり掘り下げるという心がけが必要です。うつ病で頻繁に「死にたい」という言葉を家族がともに抱え続けることは本当に大変でつらいことですが、そのお子さんは人生をかけて、今、病気と向き合っています。できれば、家族の中で分担をしながらでも、ねぎらいの言葉と共にたくさん話をして、患者さんの苦しみに丁寧に対応していくことが有用です。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%AD%90-%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E8%AA%95%E7%94%9F-%E3%82%B1%E3%82%A2-%E6%8E%A1%E7%94%A8-%E6%8A%B1%E6%93%81-%E5%B9%BC%E5%85%90-160949/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

新型うつ病を悪化させる原因となる生活習慣

  気分屋、パニック症状、怒り行動、そんな特徴をもつ新型うつ病。脳の血流量の悪...

精製された砂糖はうつ状態を悪化させる?血糖値の急激な変化

   現在、精製された砂糖が入った食品は、ジュースやクッキー、ケーキ、市販の煮...


うつ病の原因である、幼少期からの考え方をはずす

  うつ病の患者さんのカウンセリング治療は、現実に今ぶつかっている問題を課題に...

「会社うつ」一番の原因は過重労働!休みのとり方

  筆者の配偶者は、業績が微妙な会社のサラリーマン。朝は8時すぎに出社し、夜は...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る