カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 種類 >
  4. 東洋医学で分類する5つの頭痛

頭痛

東洋医学で分類する5つの頭痛

 

西洋医学とは違った根拠・論理を持っているのが東洋医学です。

 

●東洋医学の信頼性は?
東洋医学の信頼性は決して低くはありません。
日本では補助的医療として用いられていますが、東洋医学の本場の中国・韓国では医学とほとんど同様の意味を持っています。
東洋医学を西洋医学的な視点から、西洋医学を東洋医学的な視点から見るという研究も盛んにおこなわれており、西洋医学も東洋医学も現代の病気治療に十分使えるものと考えられています。
東洋医学の全体的な特徴としては、西洋医学の薬ほどの効性がない代わりに副作用が少ないということです。
最低でも1か月くらいは東洋医学の薬である漢方を飲まないと効果は実感できません。

 

●東洋医学で頭痛を見る
東洋医学では頭痛を5つに分類しています。
風邪による頭痛、気血両虚による頭痛、お血による頭痛、水毒による頭痛、肝腎陰虚による頭痛です。
風邪による頭痛以外の4つはすべて体質のようなものです。

 

●風邪による頭痛
風邪による頭痛は、西洋医学では自律神経と絡めて説明されます。
自律神経によって体が緊張するため、緊張性頭痛が起きるということです。
一方で、東洋医学では外感性頭痛という言葉が使われています。
外邪(外部のよくないもの)、ここでは熱などが原因となって頭痛が起きるのです。
風邪による頭痛は東洋医学では風寒による頭痛と風熱による頭痛に分けられています。
風熱による頭痛は発熱時の頭痛、風寒による頭痛は風邪の引き始めの頭痛です。

 

(Photo by //model.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/24_252_263/products_id/301203)

著者: 天子さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

性行為で起こる頭痛に病気の可能性はある?!どう対処したらいい??

  性行為のときに激しい頭痛を感じるという人がいます。性行為の最中、特にオルガズ...

高齢者の頭痛を引き起こす側頭動脈炎の診断と治療

  特定疾患、つまり難病に指定されている疾患の中に高齢者の頭痛と深く関係する疾...


冷たいものを食べたときに起こる頭痛を予防&すぐに解消するには?

   冷たいものを食べたときに、頭痛が起こることがあります。この頭痛はアイスク...

食物アレルギーから起こる頭痛

頭痛の原因のひとつに、食物アレルギーがあると言われています。   ●食物...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る