カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 肩こり >
  4. 肩こりから小指のしびれが起きるメカニズムとは

関節痛・腰痛

肩こりから小指のしびれが起きるメカニズムとは

 肩こりは肩にだけ症状が出ると考えている方が多いようですが、実際には肩以外にも症状が出ることは珍しくありません。

例えば肩こりによって首が痛んだり頭痛がしたりというのはよくある体験談です。

そして、肩こりによって小指がしびれるという場合もあるのです。

 

●肩こり→首の異常→しびれ

肩こりからしびれが起きるメカニズムに欠かせないのは首の異常です。肩は首を支えており、肩こりによって首の筋肉がコることも良くあります。

首の筋肉に異常が出ると今度は首を走っている神経にも異常が出ます。首にはしびれと関係している頚椎があります。頚椎の中でも下の方、より肩や胸に近い方の頚椎である第七頚椎と第一胸椎の間を走る神経が圧迫されると小指のしびれが出てきます。

つまり肩こりによって首の筋肉や首の神経に異常が出て、頚椎の下の方の神経に異常が出れば小指のしびれが起きるということです。

 

●肩こりによるしびれは一時的?

肩こりによるしびれは一時的なもので、しばらくすると症状が治まるという方もいます。

肩こりが自然と解消される環境であればしびれもしばらくして治まると予測されますが、常に肩こりがあるという場合にはしびれが長引く可能性が高いです。

 

肩こりだけではなく本格的に頚椎などに異常がある危険性も否定はできませんので早めに病院に行って適切な治療を受けなければなりません。

肩こりの症状がひどければ内科など、小指のしびれの症状がひどければ神経科などを受診してみてください。

 

肩こりから小指のしびれが起きるメカニズムには首が関係しています。

肩と非常に近い場所にある首の筋肉の緊張、頚椎の異常によって小指の神経につながっている神経が圧迫され、しびれを引き起こすというものです。

 

(Photo by 足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-24掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

肩こりの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る