カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. >
  5. 今すぐ簡単にできる!しつこい咳を止める方法

気になる病気・症状

今すぐ簡単にできる!しつこい咳を止める方法

咳の症状は自分でもなかなか抑えられずにつらいものです。

一時的に咳を止める方法を学んで、適宜使いこなしていきましょう。

 

●飲み物で咳を止める

人間が咳をしているとき、喉の中は非常に乾燥しています。その乾燥によってさらに咳が悪化することもわかっているので喉を潤すのが咳を止める第一の方法です。

ここで注意したいのは刺激物となってしまう冷たい飲み物です。喉を潤すとはいっても炭酸水や冷たい水は適切ではありません。

ベストなのは常温から少し温かめの飲み物です。自販機などに売っている『あたたかい』タイプの飲み物を買って飲んでみましょう。また、濃厚なココアなどよりも白湯や紅茶・番茶といった、飲みやすくて喉にひっかからないものがおすすめです。

 

●尺沢のツボを押す

飲み物を買いに行く時間がない、授業中などで飲み物を飲めないという場合には尺沢のツボを押すのが咳止めにおすすめの方法です。

尺沢は即効性のある咳止めのツボとも言われています。場所はひじの中心から指1本分ひじの内側です。押すとジーンと響くような感じがあるので、周辺を探りながら尺沢を探してみてください。

尺沢を見つけたら爪を立てないように親指でグッと中に押し込むようにツボ押しします。

 

●上体を起こして過ごす

咳がひどいときに横になるとますます咳が出やすくなってしまいます。

ベストなのは上体を起こしてリラックスした姿勢で、椅子などの背もたれがあるものに座るとよいでしょう。

眠らなければいけないときには仰向けやうつ伏せよりも横向きの方がおすすめです。

 

咳を止める簡単な方法としては温かい飲み物を飲む、咳に即効性がある尺沢のツボを押す、上体を起こして過ごすなどがあります。

眠るときの姿勢を横向きにするだけでも咳が軽快しやすいようです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/22-362194.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

咳に関する記事

咳のし過ぎで肋骨骨折…治療内容と治療期間は?

咳のし過ぎで疲労骨折するのは老人にはよく見られますし、20-30代でも疲労骨折...

春の風物詩!?春のせきでは黄砂に注意!対策方法は?

日本でもすっかりおなじみとなった春の風物詩が『黄砂』です。 元々はゴビ砂漠やタ...


咳はなぜ出るの?~風邪のひきはじめ~

  風邪は万病のもととも言われます。風邪を引くということは、体の免疫機能が低下...

痰が出る咳、出ない咳で考えられる病気は違う!

咳が出るときに一緒に出る症状といえば頭痛、鼻水、痰などがあります。特に痰は咳...

カラダノートひろば

咳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る