カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 種類 >
  4. 東洋医学からみる頭痛-水毒型の頭痛とは?

頭痛

東洋医学からみる頭痛-水毒型の頭痛とは?

 

東洋医学では頭痛を5つに分類しており、そのうちの4つが体質と関わりのある頭痛、残りの一つが風邪による頭痛です。

 

●水毒型とは
東洋医学の基本となっているのが『気、血、水』です。
この3つのバランスを程よく保つことによって、人は健康でいられると東洋医学では考えています。
このうち『水』が現しているものはリンパ液免疫です。
水は体のいたるところにあると東洋医学では考えています。
西洋医学から考えてみても、リンパ液などは体中に回っているので、水の循環が大切であるというこはよくわかります。
この『水』に問題が起きているのが水毒型の特徴です。

 

●水毒型の頭痛とは
水毒型の頭痛は、どちらかと言えば重みがあるタイプです。
ピリッとした痛み、一点だけが痛むというのではなく、全体的にズーンと重みがのしかかったような痛みが特徴的です。
西洋医学で言うなら片頭痛のような痛みより、緊張性頭痛のような痛みに近いです。
ぼんやりとしてなかなか集中できないのは、水毒型の頭痛の随伴症状のひとつです。

 

●水毒型の見分け方
体内の水の代謝が悪いタイプが水毒型です。
代謝が悪いということは水がたまるということにもつながるので、水毒型の方はむくみを感じることが多いようです。
手先足先がむくんでいるという方は特に注意が必要です。
また、何もしていないのに唾液が出やすいタイプの方も水毒型と言われています。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/06/24-363880.php)

著者: 天子さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

だるさや頭痛は冷房病が原因かも?~夏に起きやすい自律神経失調症~

  冷房病はエアコンによる体が冷えた状態で暑い室外に出ることで、温度差に体がつ...

市販薬で頭痛に!?薬物乱用頭痛の怖さ

  薬物乱用、というと麻薬や覚せい剤を想像するかもしれません。ですが、もっ...


気温の変化で頭痛?頭痛と気温の関係とは?

    頭痛がすると一口で言っても、実際に頭のどこが痛いのか、頭痛にはどのよう...

歯痛と頭痛で死亡した例がある!

  いくら頭痛がひどいとは言っても死ぬほどではないだろう、と思うかもしれま...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る