カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. >
  5. 風邪でもないのにどうして!?夜に咳が出る理由

気になる病気・症状

風邪でもないのにどうして!?夜に咳が出る理由

風邪ではないのに夜になると咳が出てしまうという悩みを持っている方もいるかもしれません。風邪ではないにも関わらず、夜眠るときに咳が出る原因はいくつか考えられます。

 

夜の咳の原因

1.ストレス

夜に出る咳の原因のひとつがストレスです。夜になると日中は忙しくて考えなかったことに目が行くという方も多いでしょう。そして、中にはネガティブな考えに支配されてしまい、リラックスして眠るはずが、緊張してしまう場合もあるのです。

 

緊張したときには自律神経系が乱れ、自律神経が乱れると首を触ったり少し冷たい外気を吸い込んだだけでも咳が出ることがわかっています。ストレスを抱え過ぎると毎晩咳に悩まされ、眠れなくなることもあるようです。

 

2.部屋の汚れ

夜、寝室に入ってから咳や鼻水が出る場合は埃のせいとも考えられます。ベッドに埃があると喉で埃を吸い込んでしまい、その埃が刺激となって咳をするケースが見られます。軽微な症状のために気づいていないだけで、実は埃に対するアレルギーを持っている可能性もあるのです。

 

普段以上にベッドや寝室の掃除を徹底して行い、埃やカビをなるべく避けるように注意した方がよいです。

 

3.のどの乾燥

冬場に特に注意したいのは喉の乾燥です。冬場は空気が乾燥しやすく、部屋の湿度も下がりがちです。寝ているときには口呼吸になってしまう方が多く、口呼吸では喉が乾燥するので咳が出やすくなります。

 

一度寝付いたものの咳で目覚めてしまうという場合は、喉の乾燥が原因と考えられるので、鼻呼吸を習慣づける、マスクなどで喉の乾燥を防ぐのが有効です。

 

風邪ではないのに夜になると咳が出るという場合は、ストレスや部屋の汚れ、喉の乾燥などの原因が考えられます。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

咳に関する記事

空咳が続くのはどうして?空咳で考えられる危険な原因&お家で出来る対処法

空咳の症状がある場合、それが原因も分からずに続けばやはり気になってしまいます...

適切な治療は検査から~トキソカラ症の検査方法

  トキソカラ症を治療するには、まず検査によってトキソカラ症を発見しなくて...


痰が出る咳、出ない咳で考えられる病気は違う!

咳が出るときに一緒に出る症状といえば頭痛、鼻水、痰などがあります。特に痰は咳...

咳で吐き気がする…どんな原因があるの?

咳が出るときにはほかの症状を併発することも多いですね。 例えば鼻水が一緒に...

カラダノートひろば

咳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る