カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 基礎知識 >
  5. 症状 >
  6. 痛風の発作の痛みってどれくらい?

生活習慣病

痛風の発作の痛みってどれくらい?

 

痛風は痛みがひどい病気、というイメージを持っている方も多いかもしれません。

痛風の症状の中で痛みを伴うのは痛風発作時で、痛風発作は親指の付け根の関節が痛むことが多いようです。

足の親指が普段から痛いという病気はあまりないので、足の親指の関節だけが継続して痛むという場合には痛風を疑ったほうが良いでしょう。

 

●痛風発作の痛みは『えぐり出されるような痛み』

痛風発作を実際に体験した人に聞いてみるとその痛みの種類は『足から何かをえぐり出されているような痛み』と表現されることが多いです。

足の骨の中に何かの器具を入れられて、足の骨からグリグリと中身を出されているようだ、という表現もあるくらいです。その他には足の指を締め付けられるような痛み、四方八方から足指を押されるような痛みとも言われています。

いずれにしても今まで体験した中でも1、2を争う痛みだったと振り返る方が多いようです。

 

●痛風の痛みで靴が履けない

痛風発作が出たとしても日常生活を送れればどうにか我慢できるかも、と思う方もいるかもしれません。しかし、痛風発作が起きてしまうと日常生活を送るのは難しいようです。なぜなら、足の痛みは靴下や靴を履くのも困難なほどの痛みと言われているためです。

動かすだけでも痛いので走ったりすることももちろん無理ですし、普通に会社に行くだけでも一苦労と考えてください。

 

●痛みの期間は2-3日程度

そんな痛風の痛みがいつまで続くのかというとピークは2-3日目と言われています。

そのまま一気に痛みがなくなる場合もあれば徐々に痛みが軽減しながら最終的になくなる場合もあります。

いずれにしても最低1日は痛風発作のひどい痛みに耐えなければなりません。

 

痛風発作の痛みは抉り出されるような痛み、痛みのレベルの中でも相当高いと言われています。中には会社を休まざるを得ない人もいるほどの激しい痛みで、痛みのピークは発作開始から2-3日目です。

違和感を感じる、気になる症状があれば医療機関を受診してみましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/07/21/01/27/dirty-165695_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

これって痛風の痛み?それとも他の病気?痛風に似た症状の疾患をチェック!

  痛風はそれ自体への知識を持っていなければ、急に関節が痛むので、何かの外傷か...

痛風を引き起こす高尿酸血症も合併症も症状がほとんどない!だから大事な病気への意識

  痛風は生活習慣病のひとつです。生活習慣病は老化も含め、食生活、運動習慣、肥...


高齢の発症率が高い!偽痛風と痛風って、どんな症状の違いがあるの?

「関節が痛い!これって痛風!?」と痛風のような症状が見られても、尿酸値の上昇...

痛風発作の前触れは「足の親指」に現れる

短くても2日、長ければ2週間も続くと言われる痛風発作はまさに『風があたるだけ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る