カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 便秘 >
  4. 症状 >
  5. 便秘による『宿便』は存在するのか?

女性のカラダの悩み

便秘による『宿便』は存在するのか?

 


便秘になると『宿便』ができる?

 

女性にとって悩みの尽きない『便秘』の問題ですが、経験のある方なら一度は『出ない便はどこへ行ってしまったのか』と考えたことがあるのではないでしょうか?

 

近年では腸管内に便が溜まる『宿便』を改善するとして、様々なデトックス療法が行われています。しかし、西洋医学的な面から考えると『宿便』は存在しないと言われているようです。では便として排出されなかった老廃物は体内でどのように代謝されるのでしょうか?

以下で宿便について詳しく見ていきたいと思います。

 

内視鏡では宿便は確認できなかった?!

 

「宿便」は一般的な辞書では『便秘のため、長い間腸の中にたまっていた大便』と定義されています。近年良く、宿便に関して『腸のひだにヘドロ状にこびりついたもの』といった記述を見かけますが、実際調査された結果は異なっているようです。


<NHKの番組で調査された結果>
NHKの健康情報番組で、調査された結果、便秘の傾向がある方の大腸内を内視鏡カメラで調べてみたところ、非常に綺麗で便が蓄積されていた形跡は見られなかったと言います。番組内で医師が話されていた見解とは、

 

◆腸の壁はひだ状になっているが、蠕動運動(ぜんどう運動)によって常に波打っている。

◆小腸には強力な『異物認識能力』があると同時に、腸細胞は数日という周期で生まれ変わっている

古い細胞は便とともに排泄されるので、便が何ヶ月も滞留しへばりつくことはあり得ない

 

(※また、民間療法としてしばしば用いられる『腸内洗浄』ですが、不必要に行うと『腸内細菌叢』も同時に洗い流してしまい、菌交代現象によってかえって悪玉菌が増殖するなどの悪影響もあるようです。)

 

便は有害物質となって血中を巡る?

 

では、便秘によって【肌荒れや頭痛】がなぜ起きるかということですが、これは未だ医学的に分かっていないようです。しかし、2つの説があり、


◆便秘に伴って起こる自律神経の乱れが関係している

⇒例)肌荒れは、自律神経の乱れから皮膚の血行不良となり生じる。
◆悪玉菌(クロストリジウムなど)増殖によって、有害物質が産生されることが原因。

腸壁吸収され、血液中を巡って疾病を引き起こす

 

と考えられています。

 

便の状態から、腸内環境を診断する

 

通常、日本人の『便』の構成比は70~80%:水分、10~20%:腸内細菌の死骸、10%:食べ物の残りかす、その他脂肪など】とされていますが、下記のような症状によって一定時間腸管内に滞留することで、水分比が徐々に減少していくと言われています。

 

<便秘のタイプを知る>

便秘のタイプには主に次の3種類があります。


◆弛緩性便秘
結腸の緊張が緩んで、蠕動が弱いため、便を十分に押し出せないため生じる。

【傾向のある人⇒】高齢、虚弱体質、内臓下垂、病後、多産など

 

◆直腸性便秘
便意を我慢する習慣がつくと、直腸の神経が鈍くなり、排便反射が起こらなくなる
【傾向のある人⇒】高齢、全身衰弱、浣腸常習など

 

◆痙攣性便秘
蠕動運動が強すぎて、腸の痙攣を起こし、便の通過が妨げられる。主に精神的なストレスが原因とされる
【傾向のある人⇒】ストレスを感じやすい

 

(※その他、大腸がん・大腸ポリープ・他の臓器の病気・うつ病等が原因のこともあります。)

 

<便の形状から診断する>


便の外観(質・形状・色など)から、腸内環境とその対処法が判断されますが、ここでは形状について見て行きたいと思います。対処法に関しては、基本的に【食物繊維の摂取、乳酸菌の摂取、運動、水分摂取】が推奨されます。

 

◇コロコロ状
最も便秘症の人に多い形状で、ウサギのフンのような固いコロコロの状態。 便秘によって一定時間腸管内に留まることで、便の水分が吸収されて硬くなることが原因で、特に心配はないとされる。

【対処法⇒】繊維質の物を多く食べること。


◇太くて短い
便秘の人に多く、水分が約60%以下。腸管内に長時間留まることで水分吸収されることによる。特に心配はないが、食生活が肉類中心である場合が多い。

【対処法⇒】繊維質の物を多く食べること。

 

◇中程度
 いわゆる『バナナ状』で数本、水分が70~80%程度で、健康的な理想の便とされる。


◇細くて長い
  消化不良や水分の摂り過ぎやストレスによる痙攣性便秘が原因。普段は太い形状であるのに対し、急に鉛筆状の細い便が出るようになった場合は、直腸がんの疑いもあるとされる。一時的な物で、排便後にすっきりするなら問題ないが、疑わしい場合は内科又は消化器科への受診が必要。


◇形をとどめていない
 一時的な下痢、消化不良によるもの。下痢が1日10回以上×3日以上持続した場合、腸炎や食中毒の疑いがある。

【対処法⇒】水分補給が基本。軽度なら数日の食事制限と下痢止め薬で治る。食中毒など、細菌性の下痢の場合は、すぐに内科か消化器科の受診が必要。  


最後に

 

上記のように、『宿便』は基本的には医学的に認められた用語ではないと言われていますが、民間の高価なエステ療法や腸内洗浄は正しく行われていない場合や、衛生面に問題があり注意が必要な場合もあります。

正しい知識と対処法で、便秘を改善していきましょう!

 

(photoby://pixabay.com/ja/%E8%85%B9-%E4%BD%93-%E6%9C%8D-%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%9B%B3-%E9%81%A9%E5%90%88-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%B9-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-2473/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

こんなうんちが出ているときは要注意!便秘の人に見られやすいうんち

もしかして便秘?気付いたら最近お通じの状態が良くない、コロコロとした黒い便が...

便秘で感じる人が多い症状

  女性に非常に多い便秘ですが、実際便秘について決まった定義はありません。便秘...


慢性的な便秘…もしかして病気が原因?慎重に見定めたい慢性便秘の原因

     便秘というと、あまり重大な状態ではないように考えられますが、便秘のタイ...

実はあまり知らない!?「悪いうんち」って具体的にどんなうんちが「悪い」の?

自分のうんちは健康だと思いますか?同時にどんなうんちが「悪いうんち」だか知って...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る