カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 予防 >
  5. あなたが将来痛風にかかるかどうかは遺伝子次第?痛風の遺伝子検査

生活習慣病

あなたが将来痛風にかかるかどうかは遺伝子次第?痛風の遺伝子検査

親兄弟に痛風既往歴のある方がいると、もしかすると自分も痛風になるかなと心配になりますね。痛風は遺伝の可能性がある病気のひとつです。

 

●痛風遺伝子は2種類

痛風に関わっている遺伝子は2013年の時点で発見されているだけで27個、痛風へのかかわり方から大きく2種類に分けられています。

1つは痛風の直接的な原因となる遺伝子、もう1つは遺伝だけではなく環境要因とも関わっている遺伝子です。

痛風の直接的な原因となる遺伝子を持っていると生活習慣にはあまり関わりなく痛風になるリスクが高くなります。

一方で遺伝と生活習慣・環境要因が重なるタイプの遺伝子の場合には痛風の素地は持っているけれど環境要因次第で予防できる部分が多いということです。

 

●痛風の遺伝子検査を受ける

痛風と遺伝がかかわっていることが明らかになったことで、遺伝子検査によって痛風の危険性を知り、予防しようという動きも広まっています。

防衛医科大学その他の研究グループが開発したのは『ABCG2』という遺伝子の突然変異を調べる検査です。ABCG2の突然変異は尿酸処理が上手に出来なくなるという特徴があります。ABCG2に突然変異が見られる場合は発症リスクが22-26倍高くなると言われています。

 

研究グループの提供した遺伝子検査は一部の臨床検査会社で行われているので遺伝子診断の会社に問い合わせてみてください。

 

痛風は遺伝ともかかわっている病気で、2013年の時点で27個の遺伝子が痛風の発症と関係性があるとされています。そのうち、腎臓での尿酸処理に問題をきたすABCG2という遺伝子の突然変異については日本国内の一部臨床検査会社で遺伝子診断が可能です。

ABCG2の突然変異があるとないとでは22-26倍も痛風のリスクが変わってきます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/11/28/10/05/people-220039_640.jpg?i])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

痛風に鍼灸治療と食事療法!

   痛風とは、プリン体の代謝異常によって血中の尿酸が過剰に増加して、尿酸...

アルカリ性食品ダイエットってなに?食事の7割をアルカリ性にすると痛風予防になるってほんと?

  痛風を発症する一番の原因は食事です。そしてそれに伴ってほとんどの方で見られ...


痛風予防にクエン酸!

  クエン酸というと、最近は洗剤に含まれる成分というイメージが強いのではないで...

プリン体0・糖質0は本当に痛風対策になる?きちんと知っておきたい痛風対策商品のシンジツ

プリン体0・糖質0のビールは痛風が気になる人の味方ですよね。ですが、プリン体...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る