カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 生活習慣 >
  5. 魚卵は痛風患者にはNGな食べ物って本当?!

生活習慣病

魚卵は痛風患者にはNGな食べ物って本当?!

一般的に痛風になると、まず魚卵を食べるのを控えるように言われる傾向があります。魚卵とはいくらや筋子などですが、痛風の人が魚卵を控えるべき理由は『痛風患者が制限すべきプリン体の値が高いから』というものです。

 

しかし、本当は魚卵は痛風患者にNGな食べ物ではないという見方もあります。

 

●魚卵で注意すべきは「たらこ、明太子」

魚卵や魚の100gあたりのプリン体の量を見てみると筋子の場合は15.7mgとあらゆる魚類の中でもプリン体の少ない食べ物といえます。数の子も100gあたり21mg程度、ウナギやワカサギが90-95mgなので、魚を摂取するよりも少ないことがわかっています。

 

逆にプリン体の値が高いのは「たらこと明太子」で、いずれも100gあたり120-150mgという高値を記録しています。

 

このことから魚卵すべてがダメなのではなくたらこ、明太子に注意すべきといえます。

 

●魚卵の摂取=ぜいたく?

痛風はかつてはぜいたく病と言われていました。

 

昔はみんなが毎日食事を食べられるわけではなかったのですが、そんな中でプリン体を含む食物(ぜいたく品)を多く摂取している方が痛風になったことと関係しているようです。

 

プリン体とはかかわりなく、ぜいたくと考えられていた魚卵の摂取が痛風につながると、いつの間にか通説が出来てしまったようです。つまり痛風=ぜいたく=魚卵やアルコールという図式が自然と作られていったので、魚卵が痛風にNGと言われるようになったようです。

 

魚卵は痛風患者にはNGと言われることが多いですが、実際は痛風患者が制限すべきプリン体の少ない魚卵も存在します。

 

数の子、筋子についてはプリン体の数値から考えると摂取してもOKと言えそうです。気を付けるべきなのは明太子やたらこなどの食材です。 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

痛風の治療 飲酒制限・運動療法・水分が大切!

      痛風の方は、食事療法によりプリン体摂取量を制限するほか、飲酒制限や...

高い尿酸値は心筋梗塞・脳卒中の可能性を呼び込む!危機回避には「全体」への対策を

  生活習慣病はいくつかありますが、それらは合併することが多くあります。それぞ...


「喫煙者は痛風になりにくい説」は本当!?…でもやっぱり否定できない痛風と喫煙の負の関係

  多くの生活習慣病に関係するものの一つが、喫煙です。生活習慣病を発症した場合...

男性に起こりやすい痛風…痛風の原因とは?かかりやすい人って?大切なのは血液検査と生活改善

  「痛風」ってネーミング、風があたっただけで痛い、 というところからき...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る