カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃炎(慢性・急性) >
  5. ストレスが原因で急性胃腸炎に!?

気になる病気・症状

ストレスが原因で急性胃腸炎に!?

 

胃腸炎の原因といって一般的なのは、インフルエンザによるウイルス性胃腸炎です。しかし、胃腸炎になる原因はそれだけではなく、食中毒ペットからの感染などもありえます。そして、直接的なウイルスなどの原因がなくてもなってしまうのが、ストレスによる急性胃腸炎です。

 

ストレスによる胃酸の分泌

ストレスは時に、体に思いもよらないダメージを与えます。ストレスによる急性胃腸炎も同じで、特に胃はストレスによるダメージを受けやすい箇所でもあるため、ストレスによる急性胃腸炎かなり高い確率で起こりうるものとなっています。ストレスによりその刺激が脳に伝わると、脳は胃酸の分泌を促すよう指令を出します。物を食べそれを消化するためではなく、勝手に胃酸が多く分泌されてしまうため、過剰な胃酸によって胃の粘膜が傷つけられ荒れてしまい、急性胃腸炎を引き起こします。

 

ストレスで胃が痛いと感じる

強いストレスを感じたり、急に緊張したりすると胃がキューっと締め付けられるような痛みを感じたことはないでしょうか?これらが頻繁に繰り返されると、急性胃腸炎になってしまうことがあります。ストレスは胃に負担をかけてしまうものなのです。

 

ストレスを溜めない生活を

ストレスによる急性胃腸炎は誰にでも起こりうる病気です。原因となるストレスをあまり溜め込まないようにする必要があります。現代社会においてストレスは気っても切れない関係ではありますが、なるべくストレスを溜め込まない、そしてストレスをうまく発散する方法を見つけて、ストレスでの急性胃腸炎にならないよう気をつけましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20131116330post-3536.html])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃炎(慢性・急性)に関する記事

急性胃腸炎の症状が出ている期間は消化の良いものを食べよう!

急性胃腸炎とは、急速に発症する胃腸症状の症候群のことで、腹痛や胃痛、下痢や嘔吐...

胃炎症状を繰り返す慢性胃炎…症状や原因は?慢性胃炎を治す方法は除菌?

胃の調子が悪いと感じるのは誰でもあることだと思います。しかしあまりにも繰り返...


細菌性胃腸炎からギラン・バレー症候群になることも?

  細菌性胃腸炎には様々な原因菌が存在します。その中でもカンピロバクターによる...

アルコールで急性胃腸炎にならないために!急性胃腸炎とその回避方法

急性胃腸炎は、胃が炎症を起こす病気で、嘔吐や下痢、胃痛や腹痛などが症状として...

カラダノートひろば

胃炎(慢性・急性)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る