カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃炎(慢性・急性) >
  5. 暴飲暴食が原因でも急性胃腸炎になる!?刺激の強い食べ物に注意

気になる病気・症状

暴飲暴食が原因でも急性胃腸炎になる!?刺激の強い食べ物に注意

 

急性胃腸炎の中には急性単純性胃炎といわれるものがあり、その原因のひとつは暴飲暴食なども含まれます。急性胃腸炎は、胃酸が過剰に分泌されてしまうことで、胃の粘膜が傷つけられ荒れてしまうことで起こります。

 

食べすぎで胃痛や胃もたれ

食べ過ぎた後に胃が痛んだりもたれたりすることはないでしょうか?たまにこれらの症状がみられるだけならよいのですが、これが慢性化してしまうと胃の粘膜が傷つき、急性胃腸炎になってしまうことがあります。

 

食べ過ぎや飲みすぎなどによる暴飲暴食を繰り返すことは、胃に負担をかけてしまうことになるので、気をつけるようにしましょう。

 

辛味・カフェインの過剰摂取でも急性胃腸炎に

暴飲暴食のほかにも、辛味や塩気の強いもの、刺激の強い食べ物を好んで食べる人は、急性胃腸炎になりやすいので注意が必要です。

 

また意外なところでは、コーヒーなどカフェインが多く含まれているものをよく飲む人も、急性胃腸炎になりやすい傾向があるようです。

 

胃に刺激を与えすぎないことが大切

急性胃腸炎は胃に刺激を与えすぎないことが大切で、胃に刺激を与えないようにすることが予防につながります。

 

暴飲暴食や刺激の強い食べ物は、胃に刺激を与えてしまうことになるので控えるようにしましょう。また慢性的に暴飲暴食を繰り返してしまう人や、刺激の強い食べ物を好む人などは特に要注意です。

 

 

胃に負担をかけないような食生活になるよう改善し、急性胃腸炎にならないよう気をつけましょう。 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃炎(慢性・急性)に関する記事

急性胃腸炎の症状が酷い時は薬の服用も症状を悪化させる!?

急性胃腸炎になった時は、胃腸薬などを服用して2~3日安静にしていれば回復するも...

ストレス性胃腸炎で起きる発熱

胃液分泌の仕組み 胃は、口腔から食道を介して胃に入ってきた食物などを胃酸で溶か...


温める、牛乳を飲む、薬を飲むなど…自宅でできる急性胃腸炎の応急処置!

急性胃腸炎になってしまったら、すぐに病院へ行ければ理想的です。しかし、それがで...

ストレスによる急性胃腸炎!!発症しやすいのはこんな人!

激しい腹痛や下痢、嘔吐などの症状で胃腸炎と診断されても、ウィルス・細菌感染や...

カラダノートひろば

胃炎(慢性・急性)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る