カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃炎(慢性・急性) >
  5. 暴飲暴食が原因でも急性胃腸炎になる!?刺激の強い食べ物に注意

気になる病気・症状

暴飲暴食が原因でも急性胃腸炎になる!?刺激の強い食べ物に注意

 

急性胃腸炎の中には急性単純性胃炎といわれるものがあり、その原因のひとつは暴飲暴食なども含まれます。急性胃腸炎は、胃酸が過剰に分泌されてしまうことで、胃の粘膜が傷つけられ荒れてしまうことで起こります。

 

食べすぎで胃痛や胃もたれ

食べ過ぎた後に胃が痛んだりもたれたりすることはないでしょうか?たまにこれらの症状がみられるだけならよいのですが、これが慢性化してしまうと胃の粘膜が傷つき、急性胃腸炎になってしまうことがあります。

 

食べ過ぎや飲みすぎなどによる暴飲暴食を繰り返すことは、胃に負担をかけてしまうことになるので、気をつけるようにしましょう。

 

辛味・カフェインの過剰摂取でも急性胃腸炎に

暴飲暴食のほかにも、辛味や塩気の強いもの、刺激の強い食べ物を好んで食べる人は、急性胃腸炎になりやすいので注意が必要です。

 

また意外なところでは、コーヒーなどカフェインが多く含まれているものをよく飲む人も、急性胃腸炎になりやすい傾向があるようです。

 

胃に刺激を与えすぎないことが大切

急性胃腸炎は胃に刺激を与えすぎないことが大切で、胃に刺激を与えないようにすることが予防につながります。

 

暴飲暴食や刺激の強い食べ物は、胃に刺激を与えてしまうことになるので控えるようにしましょう。また慢性的に暴飲暴食を繰り返してしまう人や、刺激の強い食べ物を好む人などは特に要注意です。

 

 

胃に負担をかけないような食生活になるよう改善し、急性胃腸炎にならないよう気をつけましょう。 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃炎(慢性・急性)に関する記事

胃が痛い…!胃炎だけではない、胃の怖い病気の数々について

飲み込んだ食事がそのまま入ってくる胃。刺激性の食物やら、みずからが出す胃酸(塩...

ウイルス性急性胃腸炎のなかでも強力!ノロウイルス感染を予防しよう

アデノウイルス、ロタウイルス、ノロウイルスなどが原因で起こるウイルス性急性胃...


子どもの急性胃腸炎~症状の特徴と注意点まとめ

子どもが嘔吐や下痢を起こす場合、ほとんどが急性胃腸炎によるものです。子どもの...

急性胃腸炎の症状はどれくらいの期間続くの?

  急性胃腸炎は、インフルエンザに感染したときにウイルスによってなってしま...

カラダノートひろば

胃炎(慢性・急性)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る