カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 前兆・予兆 >
  5. 自分だけジグザグ、キラキラが見える?!片頭痛の前兆、閃輝暗点って何

頭痛

自分だけジグザグ、キラキラが見える?!片頭痛の前兆、閃輝暗点って何

 

片頭痛持ちの方の中には、片頭痛の発作の前に前兆があるという方もいます。
そしてその前兆のひとつが閃輝暗点というものです。

 

●閃輝暗点とは
閃輝暗点は稲妻が走ったように見えるという症状です。
もちろん、実際に稲妻が目の前にあるわけではありません。
まずは目の前に線状のギザギザが見えます。
次にそのギザギザが大きくなり、視界に広がっていきます。
そして、ギザギザが広がり終わると今度は視界が暗くなります。
これが20-30分の間に起こるのが、閃輝暗点という症状です。
閃輝暗点が起きると片頭痛、引いては吐き気めまいにつながる場合も多いです。

 

●閃輝暗点の原因は?
閃輝暗点の原因は脳の血管にあると考えられています。
人間は目だけではなく脳でもものを見ています。
目から脳に情報を送る血管に痙攣が起きて血流が減少するため、閃輝暗点が起きるようです。
血流が20-30分で元に戻ると血管が拡張するので片頭痛へとつながります。
この閃輝暗点は若い方に多いと言われています。

 

●背後に病気がある可能性も
閃輝暗点は片頭痛の前兆と言われています。
ほとんどの場合は確かにそうなのですが、まれに閃輝暗点の背後に病気が隠れている場合もあります。
その一つが脳腫瘍です。

 

閃輝暗点の症状だけが出る、今まで体験したことがなかったのに中年以降閃輝暗点に悩まされている、閃輝暗点が40-50分も続くときには脳障害の可能性が高いので早急に病院で診察を受けてください。

 

(Photo by //free-photo.gatag.net/2010/07/14/010000.html)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前兆・予兆に関する記事

片頭痛で目が見えなくなる?閃輝暗点(せんきあんてん)とは

脈に合わせてズキンズキンとした痛みが頭の片側や両側、もしくは後頭部を襲い、さ...

片頭痛の前触れである首・肩コリはどれくらい持続するの?

  片頭痛には予兆、前触れと言われる症状が存在します。予兆・前触れは片頭痛の1...


眠くなくても出る「生あくび」は片頭痛(偏頭痛)の前ぶれ?

  緊張するような場面では絶対に避けたいあくびですが、自分の意思とは裏腹に出てし...

片頭痛(偏頭痛)の生あくび、そのメカニズムとは?

  片頭痛が起きる前兆として、生あくびが止まらなくなることがあります。生あくびと...

カラダノートひろば

前兆・予兆の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る