カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃炎(慢性・急性) >
  5. 乳幼児に多い!冬季のウイルス性急性胃腸炎

気になる病気・症状

乳幼児に多い!冬季のウイルス性急性胃腸炎

 

 

冬場に急に具合が悪くなる乳幼児。下痢や嘔吐を繰り返している症状ならば、それはウイルス性急性胃腸炎かもしれません。

適切な処置で早く子供を回復させてあげましょう。

 

ウイルス性急性胃腸炎

冬場に多く発症し、特に乳幼児など子供に多く見られます。さっきまでは元気だったのに、急に下痢や嘔吐を始めたなら、この病気を疑いましょう。

突然の嘔吐から始まり、その症状は1~2日程続きます。その後、酸臭を帯びた下痢が始まるようになり、それが1日10回以上続きます。

 

脱水症状に気をつける

乳幼児の場合、自分で水分をうまく補給することが出来なくなります。大人のように無理に飲むことができないので、急性胃腸炎になると直ぐに脱水症状になる子供が多いのです。

ぬるま湯程度に温めたスポーツ飲料水などを、数回に分けてこまめに与えるようしましょう。

唇や肌がカサカサして荒れてきたら脱水症状になっている可能性があります。直ぐに病院を受診して点滴をしてもらうようにしましょう。

 

友達や兄弟への感染

ウイルス性急性胃腸炎は、その名の通りウイルスが原因です。幼稚園や学校などで感染してくることも多く、また移してしまう可能性もあるので急な嘔吐や下痢が現れたときは、幼稚園や学校を休ませ感染を拡大させないようにしましょう。嘔吐物を処理した後も、使用した物や手をよく石鹸で洗うなどして、兄弟への感染を防ぐようにしましょう。

 

子供が急に嘔吐や下痢を繰り返しているのは、辛そうで見ていられないものです。早急に病院を受診させ、正しい治療で早く回復させてあげるようにしましょう。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130759190post-3013.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃炎(慢性・急性)に関する記事

急性胃腸炎の時は…食事はNG!

  急性胃腸炎は、胃酸が過剰に分泌されることによって、胃の粘膜が傷つき炎症...

アルコール度数、飲酒量に注意!アルコール性の急性胃腸炎

飲酒が原因で起こる急性胃腸炎を「アルコール性胃炎」といいます。アルコールで急性...


ストレスが原因の急性胃腸炎を防ぐには?

  現代人に多い、ストレスが原因の急性胃腸炎。 家庭や学校、職場での人間...

急性胃腸炎の症状が酷い時は薬の服用も症状を悪化させる!?

急性胃腸炎になった時は、胃腸薬などを服用して2~3日安静にしていれば回復するも...

カラダノートひろば

胃炎(慢性・急性)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る