カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃炎(慢性・急性) >
  5. 別名「はきくだし」とも言われるウイルス性急性胃腸炎

気になる病気・症状

別名「はきくだし」とも言われるウイルス性急性胃腸炎

 

ウイルス性急性胃腸炎は、特に冬場に感染が多く、乳幼児や子供がかかりやすい病気です。幼稚園や小学校で集団感染が見られるなど、感染力の高いウイルス性の病気です。

突然の嘔吐や下痢を繰り返し、時には脱水状態になって入院することもあります。

 

ウイルス性急性胃腸炎の別名

ウイルス性急性胃腸炎は、色々な病名で呼ばれていることがあります。「はきくだし」「お腹の風邪」「嘔吐下痢症」などで呼ばれることもあります。

嘔吐や下痢をする症状のため、これらの病名がついていると思われます。病院でこれらの病名を言われたら、ウイルス性急性胃腸炎です。

 

乳幼児や子供が感染しやすく感染拡大の恐れも

このウイルス性急性胃腸炎は、乳幼児や子供が感染しやすい病気です。

幼稚園や小学校で移ってきてしまうことが多く、周りで感染している人がいる時は十分な注意が必要です。

手洗いやうがいなどを徹底させるようにして、感染しないように気をつけましょう。

また、嘔吐物を処理したりする時、使用したものを扱う時もそこからウイルスに感染してしまうこともあるので、十分注意するようにしましょう。

 

乳幼児や子供が感染した場合、水分補給がうまく行かなくなり脱水症状を引き起こすこともあります。

また、飲み薬はかえって胃や腸に刺激を与えてしまうことになり、症状を悪化させてしまうこともあります。

薬は吐き気止めや下痢止めなどの座薬を使用したほうが効果があるでしょう。

脱水症状が見られた場合は速やかに病院を受診し、点滴をしてもらうなどの適切な治療をしてもらうようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20131022302post-3429.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃炎(慢性・急性)に関する記事

脱水症状や合併症…入院が必要な急性胃腸炎の症状とは?

急性胃腸炎で、入院にいたるケースはほとんどありません。しかし、まれに入院が必...

胃が痛いときに~胃に優しい食事とそのポイント、胃炎に適さない食材とは?

ストレス社会に生きる、現代人。胃の痛みにも、無縁ではいられませんよね…。でも...


ウイルス性胃腸炎に感染した時の対処法とは?

  ウイルス性胃腸炎は、嘔吐や下痢、発熱などの症状が見られる病気です。 嘔吐...

急性胃腸炎の応急処置 断食が効果的!?

    急性胃腸炎になると、激しい胃痛や腹痛に襲われ、下痢や嘔吐を繰り返すと...

カラダノートひろば

胃炎(慢性・急性)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る