カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 神経 >
  5. 難しい虫歯の根管治療!成功率は50%以下?!

気になる病気・症状

難しい虫歯の根管治療!成功率は50%以下?!

 

特別な器具を使って細菌に感染してしまった歯質や神経を除去し、歯の根っこの病気を治療したり予防したりするものに根管治療というものがあります。

 

 

難しい根管治療

虫歯が歯髄にまで進行してしまった場合や、歯の根が病気になってしまった場合には根管治療が必要になります。しかしこの治療は手術する場所を直接見ることができず、歯の根の形も人それぞれであるため難しいものです。そのため、後々トラブルが生じてしまうことがあります。

 

一般的な成功率は50%以下

歯の治療方法を年々進化していっていますので、方法によっては根管治療の成功率が上がることもあります。一般的な根管治療の成功率は50%以下とも言われています。これは根管治療の初期治療の場合の成功率で、数年後あるいは数十年後にトラブルが生じることがあるようです。治療方法によってはこの成功率が90%以上になることもあるようですが、それでも100%とはいきません。何らかのトラブルが歯に生じた場合再治療をする必要がありますが、再手術の場合どんな方法を持ってしても成功率は下がってしまいます。

 

医師の丁寧な手術がカギ

根管手術の成功は歯科医がどれくらい治療を丁寧に行うのかにかかっている部分が大きいです。上記に治療方法によっては成功率が変わると書いてありますが、この治療方法の一つがラバーダムというゴムのマスクを使用して行う治療です。日本ではあまり選択されていない方法の様です。これ以外にも消毒を丁寧に行ったりする要素も、治療が成功する重要な要因になります。

 

 

成功率の高い治療してもらうためには、こうした治療方法の有無で判断したり、専門医や認定医の有無で判断したりする必要があるでしょう。ただし専門医や認定医であればよいということでもなく、なかなか外からその判断をするのは難しいようです。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/14-361904.php?category=266])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

神経に関する記事

歯の神経を抜くとどうなる?

  虫歯や歯周病などの治療に行って診察をしてもらってから、歯の神経を抜くことに...

神経の痛みで生じる歯痛に「正露丸」「今治水」これらの薬で、ひどい歯痛に応急処置!

正露丸(せいろがん)と今治水(こんじすい)という市販薬があります。そのどちら...


治療を受けた後に歯がしみる!?治療後に歯がしみる場合、どんな可能性がある?

  虫歯の治療をした「後」に、歯がしみるようになったということはないでしょうか...

歯と歯茎の堺目に「溝」が見られる知覚過敏とは?「くさび状欠損」は除圧とブラッシングがカギ

知覚過敏があり、外観を見てみると歯肉が下がって歯と歯茎の境界線(=歯頸部:し...

カラダノートひろば

神経の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る