カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. その他 >
  6. うつ病の原因である、幼少期からの考え方をはずす

メンタル

うつ病の原因である、幼少期からの考え方をはずす

 

うつ病の患者さんのカウンセリング治療は、現実に今ぶつかっている問題を課題にして、幼少期からもつ否定的考えをはがしていく作業となることが主です。

実際のその変化の実例を紹介します。

 

 

▼ 34歳うつ病女性

 

ご主人とは家庭内別居状態。軽度発達遅延の男児8歳と両親と同居中

 

◎「小さい時から自分とまともに会話できる人がいない。できてもすぐ人が離れていく。それは自分が馬鹿で、劣っているからだ。」という考えから抜け出せない。

 

ご主人と家庭内別居状態であることも、お子さんの軽度発達遅延も自分が馬鹿だからと訴え、死にたがる。自分に優しくしてくれる人を求め、家族には内緒で複数の男性と同時進行で不倫をしている。

 

とある不倫相手が最も心の支えであると打ち明ける。彼はもっとも根気よく話を聞いてくれて自分を理解してくれているように感じる。しばらくその関係は続いたが、その男性に別の不倫相手の影が見えると大きく動揺し、追いかける行動にでたところ、連絡がとれなくなり、またもひどいうつ病が悪化する。

 

「彼が離れていったのは本当にあなたが馬鹿だからでしょうか?」

 

それについて話合いを重ねた結果、「彼は最初から自分を愛していなかった。」「自分と体の関係を結ぶことだけが目的だった」「話を聞いているふりをしていただけで理解などしていてなかった。」と気づき、他の不倫相手との関係もどんどん興味が失せていく。「自分を理解してくれる人はどこにいるのか?」と患者さんは強く訴え、さらに話し合いを続けました。

 

「自分は人に理解されることばかりにこだわって、誰のことも理解しようとしなかった。それが人が離れていく原因では?」とある時気づき始める。

 

それに気づいてからも紆余曲折を繰り返し、一年近く経過しやっとみつかったとあるパート先で、とても小うるさい女性を上司に持ちます。いつもならすぐ辞めていた彼女ですが、なぜ小うるさいのか理解しようとつとめる行動にでました。すると気に入られるようになり、プライベートでも遊びに誘われるようになりました。

 

小うるさかった女性は人をとりまとめて、飲み会やお茶会を開くことが好きで、気がつくと心を割って話せるグループの一員となることができ、生まれて初めて、理解される友達に囲まれているという実感を体験します。

 

「自分は馬鹿だけれど、馬鹿だからこそ人の話をしっかり聞こうとすることができる。」

 

筆者と出会って2年後、彼女は不倫をやめ、友達を持てたことで、否定的考えを徐々に溶かしていき、少しは自分に自信をもつようになりました。夫との関係も彼の話を聞いてこなかったのに、今でもお給料を入れ続けてくれることに感謝し、現状維持で進んでいく決意をしました。

 

ちなみに両親は、夕食の食卓を囲むおり、小言を必ず彼女に言う癖があります。それが彼女が自分は馬鹿で、理解されない人間だというレッテルを形成したことにも気づきました。

 

 

▼まとめ

 

上記はほんの一例ですが、幼少期からの根深いレッテルにまずは気づき、苦しさから剥がしてみたいと患者さんが動き出すことで、良い変化が現実にも起こるものです。しかしその変化も永遠に続くものではありません。また新たな問題が出てくるたびに、どんなレッテルが邪魔してうまくいかなくなったのか、うまくいってないように感じるのかを、考察することが必要でしょう。

 

不倫も転職も、家庭内別居も、一般的には悪くとられますが、患者さんが自分の悪いパターンに気づくためにはすべて必要でした。今おかれている環境や選択を後悔することに固執せず、利用して学ぶことが大切です。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E5%B9%B8%E3%81%9B-%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%A2-%E5%86%8D%E7%94%9F-%E5%86%8D%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%AE%B6-179415/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

「会社うつ」一番の原因は過重労働!休みのとり方

  筆者の配偶者は、業績が微妙な会社のサラリーマン。朝は8時すぎに出社し、夜は...

仕事や介護、子育てから解放され一安心のはずが…うつ病に?

うつ病になる要因は、過度なストレス、ホルモンの変化、環境の変化などが多いとさ...


ファストフードはうつ病のリスクを上げる!?ピザやハンバーガーには要注意!

うつ病によい食べ物と言えば健康的な食事、ということはうつ病に悪い食べ物は不健康...

恋愛依存症って病気?うつ病に発展しやすい依存症

大好きな彼女や彼氏に夢中になりすぎて患ってしまう恋愛依存症は心の病気です。 ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る