カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. クドア・セプテンプンクタータ >
  6. ヒラメの刺身で食中毒に!? その原因は?

気になる病気・症状

ヒラメの刺身で食中毒に!? その原因は?

 

 

刺身で食べられることの多い、ヒラメ。実はこのヒラメの刺身が原因で食中毒となるケースが近年、全国的に広まっているようです。

食後数時間で、嘔吐や下痢を発症し、比較的軽症で済むことが多いこの、ヒラメの食中毒。

いったい原因は何なのでしょうか?

 

クドア・セプテンプンクタータ 

鮮魚介類、特にヒラメの刺身によっておきる食中毒。この原因は、クドア・センプテンプンクタータという粘液胞子虫類が、寄生虫として起こしていたものでした。このクドア・センプテンプンクタータは、人間に下痢症状等を引き起こすものです。

 

どうして食中毒が広まったのか?

日本においてヒラメは刺身で食べられることが多い魚です。ヒラメに寄生するクドアも冷凍や過熱をすれば、食中毒を発症することはありません

しかし近年、ヒラメを捕獲してから一旦冷凍にしてしまうと、解凍後に味が落ちてしまうことがわかり、冷凍せずに鮮魚のまま刺身にして売られたり、飲食店で出されたりするようになっていたのです。そのため近年、ヒラメによる食中毒が多発するようになったのです。

 

クドアによる食中毒になってしまう場合

クドアが多量に寄生しているヒラメを生で食べると、食後数時間で一過性の下痢や嘔吐などの症状が発症します。

症状は比較的軽症で済み、数時間で回復することがほとんどです。

特に夏場の8月~10月にかけて多く発生し、冬から春にかけての11月~5月にかけては少ない傾向にあります。

 

元々魚を刺身で食べる習慣の日本人。ヒラメの刺身も美味しいですし、刺身で食べることにたいして抵抗はない人が多いと思います。

もし刺身、特にヒラメなどを食べた直後に下痢や吐き気などの症状が見られた場合は、クドアを疑ってみたほうが良いでしょう。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20131130329post-3532.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クドア・セプテンプンクタータに関する記事

食中毒になるヒラメはもう市場に出ない!? ヒラメ養殖場の管理内容とは?

  2009年にヒラメによる食中毒が起きたことを覚えているでしょうか? その...

寄生虫「クドア」による食中毒!どんな条件化で飼育されたヒラメに多い?

    近年、全国的に食後数時間で下痢や嘔吐といった症状を引き起こす、食中毒...


ヒラメの刺身を食べた直後に下痢や嘔吐が…!? これって食中毒?

    お魚を生で刺身として食べるのは、日本人特有の食文化であるといえます。...

ヒラメから新種の寄生虫「クドア・セプテンプンクタータ」を発見!食中毒の原因に!

    数年前、なぞの食中毒事件が多発しました。どの例でも患者は嘔吐や下痢な...

カラダノートひろば

クドア・セプテンプンクタータの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る