カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. クドア・セプテンプンクタータ >
  6. ヒラメの刺身を食べた直後に下痢や嘔吐が…!? これって食中毒?

気になる病気・症状

ヒラメの刺身を食べた直後に下痢や嘔吐が…!? これって食中毒?

 

 

お魚を生で刺身として食べるのは、日本人特有の食文化であるといえます。それだけ安全で新鮮なお魚が、市場に出回っているということで、私たちはスーパーやお魚屋さんでいつでも刺身を購入し食べることが出来ます。

しかし生ものですからお腹が弱い人は苦手であったり、鮮度が落ちるとお腹を壊すこともあります。刺身を食べて下痢や嘔吐などの症状が出た場合、それは食中毒かもしれません。

 

日本で食べている鮮魚は色々なところから来ている

私たちが食べている鮮魚は、もちろん日本海域で捕獲されたものも沢山あります。しかしそれだけではありません。

養殖されたものだったり、日本以外の海域で捕獲されたものや、日本以外の国で養殖されたものを輸入しているものもあるのです。

 

輸入養殖に多いクドア

近年、鮮魚を生で食べた時、特にヒラメの刺身を食べた直後に、下痢や嘔吐の症状が見られる例が多発しました。

これは鮮魚特にヒラメに多く寄生されていた「クドア・セプテンプンクタータ」という寄生虫によるものでした。

近年に新たに発見されたこの食中毒は、輸入養殖のヒラメから発見され、これが下痢や嘔吐を引き起こしていたのです。

 

クドアによる食中毒の症状

クドアが寄生している生のヒラメを食べると、その直後に下痢や嘔吐に見舞われます。その症状は一過性のものであり、数時間後には回復します。症状も比較的軽症なために、それほど危険はないと思われますが、もしひらめの刺身を食べた直後に気分が悪くなったのならば、それはクドアによる食中毒ですので、注意しましょう。 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20120102004post-1061.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クドア・セプテンプンクタータに関する記事

寄生虫「クドア」による食中毒の症状とは?ひらめの刺し身を食べた後は気をつけよう!

クドアによる食中毒とは、特にヒラメの刺身を食べた時に起こる食中毒症状で、食後数...

食中毒になるヒラメはもう市場に出ない!? ヒラメ養殖場の管理内容とは?

  2009年にヒラメによる食中毒が起きたことを覚えているでしょうか? その...


クドアによる食中毒を防ぐにはどうすれば?市場に出回る前にされている対策について

  クドアによる食中毒とは、「クドア・セプテンプンクタータ」といわれる粘液胞子虫...

ヒラメの刺身で食中毒に!? その原因は?

    刺身で食べられることの多い、ヒラメ。実はこのヒラメの刺身が原因で食中...

カラダノートひろば

クドア・セプテンプンクタータの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る