カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. クドア・セプテンプンクタータ >
  6. クドアによる食中毒は軽症 数時間で回復します!

気になる病気・症状

クドアによる食中毒は軽症 数時間で回復します!

 

 

クドアとはヒラメなどに寄生する粘液胞子虫で、正式名称は「クドア・セプテンプンクタータ」といいます。クドアに寄生されたヒラメなどを食べると、下痢や嘔吐などの食中毒の症状が現れます。もしヒラメを食べて食中毒になったら、どのような治療を行えばよいのでしょうか?

 

クドアによる食中毒は軽症

食中毒には様々な原因があります。サルモネラ菌やO157などは聞いたことのある食中毒名でしょう。

食中毒でも嘔吐や下痢などの症状だけで済んでしまうものから、重篤化してしまうものまで様々です。

このクドアによる食中毒食中毒の中でも比較的軽症な分類でに属しており、発症後24時間以内には回復することが殆どです。

 

食中毒になってしまったら

軽症であっても食中毒になってしまったら大変と感じますよね。食した後数時間で下痢や嘔吐などの症状が現れたら、病院を受診するようにしましょう。

下痢や嘔吐では水分が急激に失われることになりますので、水分補給はしっかり行っておくようにします。

水よりもスポーツ飲料水のような、塩分やイオン、ミネラルなどが含まれているものの方がよいでしょう。

病院を受診し適切な治療を行ってもらい、帰宅後は安静にしているようにしましょう。

 

クドアによる食中毒は軽症であることが殆どです。しかし稀に激しい下痢や嘔吐になる場合もあります。

その人の体調などにもより症状が変化してしまうこともありますので、自己判断せずに病院で治療を受けてください。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130908269post-3308.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クドア・セプテンプンクタータに関する記事

軽症ですむクドアの食中毒でも乳幼児や高齢者は注意!

     食中毒になる原因は様々です。サルモネラ菌やO157、赤痢やこれらも...

ヒラメの刺身で食中毒!原因寄生虫「クドア」と食中毒の症状、その表れ方

    ヒラメの刺身を食べて食中毒となるのは、「クドア・セプテンプンクタータ...


寄生虫「クドア」による食中毒!どんな条件化で飼育されたヒラメに多い?

    近年、全国的に食後数時間で下痢や嘔吐といった症状を引き起こす、食中毒...

クドアによる食中毒を防ぐにはどうすれば?市場に出回る前にされている対策について

  クドアによる食中毒とは、「クドア・セプテンプンクタータ」といわれる粘液胞子虫...

カラダノートひろば

クドア・セプテンプンクタータの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る