カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. クドア・セプテンプンクタータ >
  6. もしクドアによる食中毒になったら?まずは水分補給と安静を!

気になる病気・症状

もしクドアによる食中毒になったら?まずは水分補給と安静を!

 

ヒラメの刺身を食べて食中毒になることがあります。

これは「クドア・セプテンプンクタータ」によるもので、嘔吐や下痢などの食中毒の症状が現れます。

食中毒になると救急車で運ばれ入院…というイメージがありますが、このクドアによる食中毒は食中毒の中でも比較的症状は軽いほうで、発症から24時間以内には回復することが殆どです。

 

水分補給と安静

クドアによる食中毒に限らず、嘔吐や下痢などの症状が出た場合は、脱水症状にならないよう水分補給を心がけることが大切です。クドアによる食中毒では、食後数時間で嘔吐や下痢などの症状が見られますが、一過性のものであり24時間以内には回復してしまうことが殆どです。

水分補給をしっかりして安静にしていれば大丈夫でしょう。

下痢や嘔吐では急激に水分が失われますので脱水症状を引き起こすこともあります。

水よりもイオンや塩分ミネラルなどが含まれているスポーツ飲料のほうが良いでしょう。

 

一応病院へ

クドアによる食中毒は比較的軽症ですが、念のために病院を受診しておくことをお勧めします。

食中毒になったということは、クドアが寄生した魚が市場に出回ってしまっているということですから、保健所が立ち入り食中毒を拡大させないようにしなければなりません。

また、軽症とは言っても、その人の健康状態によっては症状が重くなることもあります。医師の診断を受けて治療するようにしましょう。

 

軽症で済んでしまうことの多いクドアによる食中毒。自分で原因がわかっていてもそのまま放置することなく、病院を受診し、水分補給をしっかり行い安静にしておくようにしましょう。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20110552146post-156.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

クドア・セプテンプンクタータに関する記事

ヒラメから新種の寄生虫「クドア・セプテンプンクタータ」を発見!食中毒の原因に!

    数年前、なぞの食中毒事件が多発しました。どの例でも患者は嘔吐や下痢な...

軽症ですむクドアの食中毒でも乳幼児や高齢者は注意!

     食中毒になる原因は様々です。サルモネラ菌やO157、赤痢やこれらも...


クドアによる食中毒は軽症 数時間で回復します!

    クドアとはヒラメなどに寄生する粘液胞子虫で、正式名称は「クドア・セプ...

食中毒になるヒラメはもう市場に出ない!? ヒラメ養殖場の管理内容とは?

  2009年にヒラメによる食中毒が起きたことを覚えているでしょうか? その...

カラダノートひろば

クドア・セプテンプンクタータの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る