カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. クドア・セプテンプンクタータ >
  6. 「クドア」食中毒になったら?病院ではどんな検査をすることになる?

気になる病気・症状

「クドア」食中毒になったら?病院ではどんな検査をすることになる?

 

 

数年前、新種の食中毒として発見された「クドア・センプテンプンクタータ」。食中毒の多くは菌によるものですが、このクドアは粘液胞子虫の寄生虫で、ヒラメに多く寄生することがわかっています。

食中毒を引き起こすと下痢や嘔吐などの症状が現れます。

 

食中毒になったら病院へ

食中毒の症状が現れたら、病院へ行って受診しましょう。何の食中毒によるものなのか判断しなければなりませんし、適切な治療を受ける必要があるからです。

そしてもうひとつ病院へ行くことで、食中毒の疑いがあると保健所が調査を始めるからです。

保健所の調査により食中毒に被害が拡大することを防ぐことが出来ます。

 

検査は検便

食中毒になったかの判断は検査と症状によって判断されます。

短時間でじんましんや発疹、痒みや目眩などの症状が現れていたのなら、化学性の食中毒を疑いますし、下痢や嘔吐などの症状ならば細菌性の食中毒を疑います。細菌性の場合検便によって細菌検査をします。

培養と確認検査で結果が出るまでは2~3日かかります。しかしこの検査で細菌が発見されないようならば、クドアによる食中毒を疑うことになります。

 

食中毒と食あたり

病院へ行っても食中毒か食あたりかで、検査を行わない病院もあります。下痢や嘔吐などの症状を改善させることが病院での役割なので、何か悪いものでも食べたのかな?程度で薬を処方してもらうことが殆どです。

もちろんその症状や症状が現れるきっかけとなった食材や場所などの質問は受けると思います。

それで飲食店での食後だったり、同じような患者が病院を訪れたりしていれば、食中毒の疑いを持って検査となります。

 

クドアは寄生虫ですが、その診断と検出方法は確立されていますので、検便検査後にまたなんらかの検査をすることになります。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20110534124post-70.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クドア・セプテンプンクタータに関する記事

軽症ですむクドアの食中毒でも乳幼児や高齢者は注意!

     食中毒になる原因は様々です。サルモネラ菌やO157、赤痢やこれらも...

寄生虫「クドア」による食中毒を予防する!養殖ヒラメの徹底管理について

    ヒラメの刺身を食べて食中毒を発症する例が、近年見られるようになりまし...


ヒラメの刺身を食べた直後に下痢や嘔吐が…!? これって食中毒?

    お魚を生で刺身として食べるのは、日本人特有の食文化であるといえます。...

クドアによる食中毒を防ぐにはどうすれば?市場に出回る前にされている対策について

  クドアによる食中毒とは、「クドア・セプテンプンクタータ」といわれる粘液胞子虫...

カラダノートひろば

クドア・セプテンプンクタータの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る