カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 残ったおモチ…あっさりレシピで消費!揚げもちのイクラおろしあえ

生活習慣病

残ったおモチ…あっさりレシピで消費!揚げもちのイクラおろしあえ

お正月に食べきれなかったお餅を消費する手軽なレシピです。

お餅を揚げていますが、イクラの塩気と大根おろしであっさりといただけます。

おせちやお酒でお疲れ気味の胃腸を労りレシピで回復しましょう。

 

気になる塩分とコレステロールも、低カロリー食材と組み合わせて安心できる一品です。

 

*揚げもちのイクラおろしのせ* 

【材料】

モチ・・・2コ

大根おろし・・・カップ1/2

イクラ・・・大さじ2弱

青ネギ・・・1本

●揚げ油・しょう油

 

【作り方】

モチは4等分に切り、180℃の油でカラリとあげる。(油の気になる方はオブーントースターで、表面が所々きつね色になるぐらい焼いてもOK)

器に1を盛り分け、大根おろしとイクラをのせ、小口切りにした青ネギを散らして、しょう油小さじ1/2かける。 

 

イクラはビタミンA、E、Dとビタミン類が豊富です。また、B12、葉酸も含み貧血の予防にも効果的ですが、高コレステロールなので食べ過ぎに注意しましょう。

 

大根の含まれる成分でもっとも注目したいのは、消化酵素のアミラーゼの働きです。食物の消化を助け、胸やけや胃もたれも防ぎます。同じく解毒作用のある消化酵素のオキシダーゼも含んでいるため、ガン予防にも有効で、発がん性物質を抑制します。

 

これらの成分は、加熱に弱いので大根おろしが一番いい食べ方といえます。また、二日酔いの解消にも役立ちますので、年末年始に大根は用意しておきたいですね。 

(Photo by:著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

脂質の改善やガン予防に☆【にんじんとツナのヨーグルト春サラダ】

にんじんに多く含まれる「βーカロテン」は、体内で必要なだけ「ビタミンA」にか...

魚と野菜のコンビ使いで上手に栄養摂取

  脂質異常症(高脂血症)の治療と言えば食事療法が中心です。まずは食事療法、運...


暑い日におすすめ!エリンギとトマトの冷製パスタ

  暑い夏になると食欲が失われる他、料理をするのも何となく面倒になることがあり...

脂質異常症の食事療法に和食が良い理由って?

         脂質異常症の食事療法の原則としては低カロリー、低コレステロー...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る