カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. ピル >
  4. 死亡例もある!?知っておきたいピルの副作用

女性のカラダの悩み

死亡例もある!?知っておきたいピルの副作用

避妊や生理不順の解消のために主に用いる薬がピルです。女性器の病気を患ったことのある方はピルを飲んでいる場合も多いでしょう。そんなピルについてですが、副作用があることは案外知られていないようです。ピルの副作用を見てみましょう。

 

●2008-2013年で死亡例が11件

ピルの副作用で死亡した人は2008年から2013年の間に11人ということが独立行政法人等の集計でわかり、朝日新聞を始めとしたいくつかのメディアで2013年に報道されました。

死亡例および重症例は血栓が詰まったことによるものです。血栓とは血液の流れをふさぐ栓のことで、何も薬を飲んでいなくてもできることはあります。

ただし、それは生活習慣と密接にかかわっている部分で、ピルの場合は治療のために用いた薬での発病ということが問題です。

 

●血栓以外の副作用も

血液の流れを止めてしまう血栓が出来やすくなる以外にもピルの副作用はあります。

まずは血栓症と関わりの深い心筋梗塞、脳血管障害のリスクが上がることです。もともと心臓が弱い方などは特に注意が必要です。後はピルの代謝がうまくいかず肝機能障害を起こす、水分の貯蓄が促進されてむくみを起こす場合もあります。

 

その他に、飲み初めの1週間は頭痛や胃のむかむかを感じる方が多いようです。

 

●頭痛、胸の痛みが続くなら要注意

ピルの初期の副作用は多くの人に見られるのでまずは様子見という可能性もあります。

1週間程度で頭痛や胸の痛みが和らぎ、その後問題がないならピルを服用し続けても大丈夫です。一方でピルを飲んでいてひどい頭痛が止まらない、胸の痛みが続くという場合には医師に相談して詳しい検査を受けることも必要です。

 

ピルの副作用の中でも重症例や死亡例を出すことが多いのは血栓症とそこに関わる病気です。血栓症では血液の中に流れを塞ぐ血栓ができることで内臓に栄養が行かない、不要物を持って帰れないという問題が生まれます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/03/19-359737.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ピルに関する記事

PMSにタバコは禁物!ピルの服用と喫煙のリスク

ピルはPMSの代表的治療薬ですが、服用に際しては気をつけるべき問題があります...

女性用だけじゃない!男性用のピルとは?

  避妊等に使うピルと言えば女性用のものが基本でした。ピルは2種類の女性ホルモ...


アフターピル(緊急避妊薬)は保険は適用される?医療機関での値段

    アフターピルを処方してもらう際に、医療機関に行くときいくら持って行け...

72時間以内が重要!緊急避妊薬アフターピルの用法

  ピルは避妊、生理不順や子宮内膜症の治療に用いるものが一般的です。それと...

カラダノートひろば

ピルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る