カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. ナルコレプシー >
  4. 時間を問わず眠い…ひどい眠気から考えられる3つの病気

不眠・睡眠障害

時間を問わず眠い…ひどい眠気から考えられる3つの病気

春眠暁を覚えずとは言いますがいくら春でも1日中眠いとどこかおかしいのではないかと心配になってきますね。眠気のせいで仕事の能率が下がったり、休日の予定をダメにしてしまったりと生活に与える影響も少なからずあります。

もしかしたらそのひどい眠気は病気かもしれません。

 

●眠気から考えられる病気

 

1.過眠症

過眠症は睡眠障害のひとつで、名前の通り『過度な眠り』が問題となっている病気でもあります。

過眠症は特発性と反復性に分かれており、特発性過眠症の場合には昼間の眠気と夜間の10時間以上の眠気があります。一方で反復性過眠症の場合には眠気の間隔は定まっておらず、いつどこで眠くなるかがまったくわかりません。

傾眠期と呼ばれる眠気のひどい時期は短くても3日程度、長ければ1か月近く続くことがあります。

 

2.ナルコレプシー

過眠症の一種ですが、特発性過眠症や反復性過眠症に比べると人数がやや多い病気です。

ナルコレプシーがほかの過眠症と違うのは居眠りの時間が短いことです。

特発性過眠症なら数時間の居眠りなのに対してナルコレプシーは30分程度です。

また、眠気というよりも急に体が虚脱状態に陥って倒れる、金縛りがひどいなどの症状に悩まされるケースもあります。

 

3.低血糖

病気というよりは症状ですが低血糖も眠気を引き起こすことがわかっています。

低血糖というのは体に糖分が足りていない状態で、体にとって糖分はエネルギー源です。

体の中に十分なエネルギーがないので体や脳を正しく動かすことが出来ずに眠気がひどくなるのが低血糖での眠気の仕組みです。

なお、ほかの病気の眠気に比べても強い眠気になるケースが多いです。

 

強い眠気、ひどい眠気から考えられる病気はいくつかあります。

良く寝ても寝たりない、いつでも眠いという方は病気を疑ってみても良いでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/11/19-373284.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ナルコレプシーに関する記事

ナルコレプシーの5つの症状

  睡眠障害の中には、睡眠自体が異常である睡眠異常という分類があります。睡...

居眠りじゃなくて病気? ナルコレプシーとは

  睡眠障害の分類上、睡眠異常に数えられるものがナルコレプシーです。 ●...


大事な時でも眠くなる(泣)ナルコレプシーの治療方法

  日中にもひどい眠気が襲う病気がナルコレプシーです。重度の患者の中には、...

ナルコレプシーを確かめる検査方法

  重要な場面で眠くなってしまう、感情が高ぶると眠気がいきなりやってきて我...

カラダノートひろば

ナルコレプシーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る