カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 日中眠い >
  4. 意外なところの異常!昼間の眠気は〇〇病のせい!?

不眠・睡眠障害

意外なところの異常!昼間の眠気は〇〇病のせい!?

ひどい眠気がある病気といえば、睡眠障害がまず先に思いつきますね。

 

睡眠時無呼吸症候群による不眠からくる眠気、過眠症、ナルコレプシーなど眠気を伴う睡眠障害は数多くあります。一方で低血糖やPMSなども、眠気の正体になりうる病気・症状です。

 

女性だと1か月のうち、ある特定の時期に眠気がひどいという方もいるかもしれません。それは黄体ホルモンが睡眠中枢を刺激しているからで、月経前に眠気がひどくても月経がはじまると治まる場合が多いです。

 

●眠気の原因は肝臓にあるかも!?

ちょっと意外な眠気の原因としては肝臓病が挙げられます。肝臓のもともとの働きは代謝です。

 

体の外から入ってきた物質を代謝する肝臓が正しく働いていないと常にだるい、疲れるという症状が出てきます。特に問題となるのは肝臓が解毒を担っているということで、解毒作用がなくなると体に老廃物が溜まってしまうのです。

 

体の疲れがいつまでも取れない状態ですので寝ても寝ても眠気がします。

 

●肝臓病のその他の症状を知っておこう

眠気の他に肝臓病かもしれないと疑うべき症状は顔や手のひらの色が黄色になった時です。

 

手をぎゅーっと握って開いたときに黄色っぽくなっていると、肝臓病が進行している可能性が高いので、病院で検査を受けた方が良いです。また、肝臓が悪いと食後の胃もたれなどがひどいという症状もあるので、参考にしてみてください。

 

●肝臓病を治すことが眠気を治すことに

背後に病気が隠れているタイプの眠気に関しては、まず病気を治すことが必須となります。特に肝臓の機能が低下するということは、全身の解毒や代謝がうまく行えないということにもつながるので早期発見と治療が必要です。内科で定期的な健診を受けるのもよいでしょう。

 

肝臓は代謝や解毒を担っている臓器で、肝臓の機能が弱っていると眠気がすることもあります。

 

眠気の他に手や顔が黄色っぽくなっているときなどは、肝臓が弱っている可能性が高いので注意が必要です。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日中眠いに関する記事

日中に眠気…過眠症とは?

  十分な睡眠がとれていないことで昼間に眠気に襲われるのは当たり前なのですが、...

吐き気を伴う眠気?!原因は一体何?

眠気の他に吐き気もあるという場合は体の異常ではないかと心配になりますね。 ...


仕事中、午後の眠気をコントロール!絶対に寝られない場面での眠気の対処法

日中、仕事中にもかかわらず、ついウトウトしてしまう…。そんな経験をしたことがあ...

昼間の短時間の睡眠は良い効果をもたらす?!大人に昼寝は必要?

乳幼児期、児童期、思春期の子どもにとって、脳と体の発達のために昼寝をするのは悪...

カラダノートひろば

日中眠いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る