カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 噛み合わせ >
  5. 心当たりはない?噛みあわせを悪くしている原因と噛みあわせによるトラブル

気になる病気・症状

心当たりはない?噛みあわせを悪くしている原因と噛みあわせによるトラブル

 

 

自分の噛みあわせは正しい噛みあわせでしょうか。

歯の白さや歯並びと違って、歯の噛みあわせは自分で気づけるものではありません。というのも、噛みあわせが悪くても、あごの周りの骨格や筋肉がそれを補おうとして変化してしまうからです。しかし、それでいいのかというとそうではなく、それによって体の不調が起きる場合があります。 

 

噛みあわせが悪くて腰が痛い?

噛みあわせの悪さを骨格や筋肉が補うと書きました。これはつまり、噛みあわせの悪さによって骨格がゆがんでしまうということです。一つの場所の骨格が歪めば、その歪みを補おうとまた他の場所の骨格が歪みます。そうして体が歪んでいくことで体が無理な体勢を強いられることになり、肩がこったり腰が痛くなったりといった症状が見られるようになります。

 

こんな癖が噛みあわせを悪くしている

食べ物を口に入れたとき、まず右と左どちらの歯で食べ物を噛むでしょうか。最初に食べ物を移動させた方の歯が、利き手ならぬ利き歯です。こうした噛む歯の癖などのように噛みあわせを悪くする原因は日常生活の中にいくつも存在します。

 

片方の歯ばかりでものを噛む

…特に無意識のうちにしてしまうような自分の癖は、自分でそこに意識を向けてあげないと一向に改善されません。

 

頬杖

…頬杖のように横方向の力にあごは弱く、噛みあわせだけでなく歯並びが悪くなる可能性もあります。

 

柔らかいものを食べることが多い

…現代人は噛む力が弱いとされていますが、好んで柔らかいものを食べているとなおさらあごが弱くなっていき、噛みあわせだけでなく様々なトラブルが起こります。

 

治療中の虫歯を放置している

虫歯の部分があると自分では気づかないうちにその部分を避けて噛んでしまっていますので、噛む場所に偏りが出てしまいます。虫歯は完治するまで治療をしましょう。

 

 

どんな人にも体の歪みはあります。それを引き起こす日常的な行動をないがしろにするのではなく、焦点を当ててあげることが大切です。

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/27-370769.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

噛み合わせに関する記事

噛み合わせが悪い…そこから起こるカラダのトラブル!どんなものがある?

  歯が見えたときに、歯の汚さが目立つと印象が悪くなります。そのため、普段から歯...

口の中の血豆、放っておいていいの?!

口の中をあやまって噛んでしまった!! なんて経験、よくありますよね。  ...


親の噛みあわせが悪い…噛みあわせって遺伝するの?それとも環境で決まるの?

  歯が生えてそろってくると気になるのが歯並びや、噛み合わせです。なんだか自分...

しつこい頭痛や肩こり…原因は噛み合わせの悪さかも!?

肩こりやめまい、頭痛といった症状が治らず、内科や脳神経外科、精神科まで受診した...

カラダノートひろば

噛み合わせの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る