カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 日中眠い >
  4. 吐き気を伴う眠気?!原因は一体何?

不眠・睡眠障害

吐き気を伴う眠気?!原因は一体何?

眠気の他に吐き気もあるという場合は体の異常ではないかと心配になりますね。

どんな仕組みによって眠気と吐き気が起きるのか、どんな病気だと眠気と吐き気が起きやすいのかを見ていきます。

 

●睡眠不足で吐き気!?

睡眠不足になると眠気が来るのは納得できるが吐き気が起きるのは不思議、と思うかもしれません。睡眠不足になると交感神経と副交感神経からなっている自律神経のバランスが乱れることによってさまざまな全身の症状が現れることがわかっています。

自律神経の異常によって出てくる症状には吐き気の他にも食欲不振やだるさなどもあります。眠気や吐き気、その上にだるさなどが続いている場合は自律神経失調症の可能性が高いです。

 

●貧血による眠気と吐き気

貧血も眠気と吐き気の両方を症状として持っています。貧血になると疲れやすいという話を聞いたことのある方も多いと思います。貧血になると細胞や臓器が十分な栄養をもらえない状態で、どこもかしこも少しずつ疲れ、体に溜まった疲れが、眠気として現れます。

内臓の中には胃や腸など消化と直接的な関わりを持っているものもあるので、貧血の影響が吐き気として出てくることもあります。

 

●睡眠の質を保つために

吐き気と眠気の原因が睡眠不足であれば、「睡眠時間」と「睡眠の質」をしっかり確保しなければなりません。

睡眠時間はそれぞれ個人差がありますが、同時に重要なのが睡眠の質です。

睡眠の質を高くするためには、部屋の明るさ、うるさい音や光などの刺激は寝る2-3時間前から避けることなどが必須です。

 

睡眠不足や貧血は眠気と吐き気という両方の症状を引き起こす原因となります。

睡眠不足の場合には睡眠時間を確保することも大事なポイントですが睡眠の質を確保することも忘れてはいけません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/06/25-037165.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日中眠いに関する記事

仕事中、午後の眠気をコントロール!絶対に寝られない場面での眠気の対処法

日中、仕事中にもかかわらず、ついウトウトしてしまう…。そんな経験をしたことがあ...

日中に眠気…過眠症とは?

  十分な睡眠がとれていないことで昼間に眠気に襲われるのは当たり前なのですが、...


昼間の短時間の睡眠は良い効果をもたらす?!大人に昼寝は必要?

乳幼児期、児童期、思春期の子どもにとって、脳と体の発達のために昼寝をするのは悪...

意外なところの異常!昼間の眠気は〇〇病のせい!?

ひどい眠気がある病気といえば、睡眠障害がまず先に思いつきますね。   睡眠時無...

カラダノートひろば

日中眠いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る