カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 食べ物・飲み物 >
  5. 即効性も期待できる?!眠気解消のために摂取したい食べ物

不眠・睡眠障害

即効性も期待できる?!眠気解消のために摂取したい食べ物

耐えられない眠気に対して食べ物からアプローチするという手もあります。

もちろん、背後に病気などが隠れている場合には眠気対策もまずは病気の治療からということになりますが、一時的な眠気、忙しくて睡眠不足などの場合にはいったん食べ物で対処するのもよいでしょう。

 

●眠気覚ましの食べ物は眠い時こそ!

眠気覚ましの食べ物を食べるときには眠いときがもっともよいと言われています。

ここには脳の活性化がかかわっています。脳は活性化するとどんどん活性化、沈静化するとどんどん沈静化という特徴を持っています。

眠気覚ましの食べ物に関しても眠いときに眠気を覚ますことで脳を活性化させ、眠気のサイクルに合わせて『もともと眠くない時期』が来たときにさらに眠気を飛ばせます。

 

●トリプトファン+ビタミンB6の組み合わせ

人間の体が朝の目覚めを感知するときに出されるのがセロトニンです。

朝の光を浴びると目がすっきり覚めるという方も多いと思いますがあれはセロトニンを分泌させるための手段のひとつだからです。セロトニンの元となるのがトリプトファンとビタミンB6の組み合わせです。

具体的にお勧めな組み合わせとしては牛乳とバナナがあります。

朝食の定番メニューですがセロトニンを生み出せるので眠気覚ましにも使ってみてください。

 

●わさびで脳を刺激

眠気を解消するための食べ物にわさびがあります。わさびは食べなくても、臭いをかぐだけでも眠気に効果的です。わさびの『ツーン』とした臭いを作っている成分は脳を刺激するので眠気を解消してくれます。

すりおろしによって臭いの成分がより多く生成されるので、眠くなったら市販のチューブの、すりおろしわさびの臭いを嗅いでみましょう。

 

眠気を解消する食べ物は眠くなったときに摂取するのがお勧めです。

特に眠気に効くのは朝の目覚めを作るセロトニンの生成に関わるトリプトファンとビタミンB6です。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ物・飲み物に関する記事

「玉ねぎを枕元におくと眠れる」ってホント?西洋の民間療法は本当に効くの?

『不眠のときは玉ねぎを枕元に』と子供のころ聞いたことはありませんか? あれは本...

その日の睡眠は朝につくる!朝に○○を食べることで、夜の睡眠ホルモンが分泌されるんです!

きちんと睡眠をとるために何かしていることはありますか? 眠りをきちんととれるこ...


カフェインは実は眠りを誘う?

  コーヒーに含まれるカフェインを摂取すると、すっきりして眠気がとれるとい...

安眠・ゆりねのスープ

ユリ根は中国や日本で、古くから滋養強壮、利尿、咳どめ、のほか、 精神を安定...

カラダノートひろば

食べ物・飲み物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る