カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 禁煙 >
  4. 基礎知識 >
  5. 禁煙中に起きる眠気の仕組みと簡単にできる解消法

健康診断・健康管理

禁煙中に起きる眠気の仕組みと簡単にできる解消法

 

禁煙を始めたら途端に眠気が襲ってきたという経験を持っている方も多いようです。

禁煙の禁断症状にはさまざまなものがありますが、中でも影響が大きいと言われるのが眠気です。

禁煙中の眠気はなぜ起きるのか、そしてどうしたら禁煙中の眠気を解消できるのかを見ていきます。

 

●煙草に含まれるニコチンは覚醒物質

煙草に含まれる成分の代表といえばニコチンですが、ニコチンは脳を覚醒させる働きを持っています。

煙草を止めてしまうということはニコチンを摂取しなくなるということですので、脳の覚醒物質がなくなるわけです。

普段から脳の覚醒物質に頼っていた体では急に覚醒物質を失うと眠気が来てしまいます。

ある種ではニコチン依存で常に覚醒状態になっていた脳が落ち着いたとも言えます。

 

●睡眠時間のチェックが第一

喫煙している方の中には無意識のうちに脳の覚醒を目的としている場合もあります。

例えば仕事が忙しい、趣味などの時間を確保したいといった理由で本来体に必要な睡眠時間を阻害するために無意識に喫煙をしているケースが見られます。

禁煙して眠くなるのはもともとの睡眠時間が体に合っていなかったからとも考えられます。

一般的には最低でも6時間は睡眠時間が必要と言われているので、もう一度自分の普段の睡眠時間をチェックしてみてください。

 

●眠くなったらまず動く

禁煙による禁断症状で眠気が出るという場合はまず動くようにしてください。

椅子から立って周囲を歩く、少しストレッチをするのがベストです。動くことによって脳が覚醒するので眠気全般によく効く方法といえるでしょう。

特にデスクワークをしているなら肩や腕を動かすようにするとよいです。

 

禁煙によって生じる眠気はニコチンの覚醒作用がなくなったことによる眠気です。

普段の睡眠時間に問題はなく、禁煙によって眠気が生じている場合はストレッチなどで対処しましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/08-019198.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

タバコにまつわる法律~受動喫煙を防止する健康増進法(第25条)知っていますか?

   タバコにまつわる法律は色々あります。法律により規制しなくてはならない理由...

タバコを吸うとストレス解消になるって本当ですか?

    皆さん、タバコを吸う人も吸わない人も聞いた事がありませんか?   「タ...


禁煙すると1日が25時間になる?

  禁煙したいと思っているあなた、理由は何ですか? 「健康のため」という...

軽いタバコにしたから大丈夫!……は本当?

軽いタバコにしたから大丈夫!……は本当?■〈軽いタバコ〉のヒミツ低タールや低ニコ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る