カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 群発頭痛 >
  4. 基礎知識 >
  5. 群発頭痛にかかる人はどれくらいいるの?

頭痛

群発頭痛にかかる人はどれくらいいるの?

 

死ぬほど痛いとも言われる群発頭痛は、できることならかかりたくはありません。

群発頭痛にかかっている人がどれくらいいるのかを見ていきます。

 

群発頭痛にかかる人はどれくらいいるの?

群発頭痛は人口の1%がかかると言われている頭痛です。

片頭痛や緊張性頭痛は3人に1人がかかる病気ですので、群発頭痛と片頭痛・緊張性頭痛では罹患する可能性が圧倒的に違うことがわかると思います。

 

遺伝との関連性がある程度指摘されており、親が群発頭痛持ちの場合は群発頭痛が遺伝する可能性もあります。

どのような遺伝子が群発頭痛の遺伝とかかわっているかということはまだわかっていません。

 

群発頭痛にかかりやすい人っているの?

群発頭痛は発症年齢が割と若い病気として知られています。

20歳から40歳で発症する方がほとんどで、50歳以降で群発頭痛を急に発症するということは少ないです。

 

50歳以降で群発頭痛のような激しい痛みを感じたら、二次性頭痛の可能性が高いです。

背後にくも膜下出血や脳腫瘍が隠れているタイプの頭痛です。

女性と男性なら、男性の方が群発頭痛の患者が多いです。

 

群発期と誘発

基本的には、群発頭痛は群発期が来ると毎日頭痛が起きるという病気です。

ですが、群発期が来ていなくても誘発因子があれば群発頭痛が起きる可能性もあります。

例えばヒスタミンやニトログリセリンは群発頭痛の誘発因子として知られています。

群発期が訪れる頻度は人によって違います。

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: 巻さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

これって片頭痛?目の奥の痛みと群発頭痛の関係

    私たちが日常で経験する、いわゆる慢性頭痛は主に3種類あります。頭痛持...

目の奥がえぐられる!?かなり痛い群発頭痛ってどんな頭痛?頭痛の解消方法

転げまわるほどの頭痛というと、何か危険な病気が隠れているのではないかと思うか...


群発頭痛が起こる仕組みを知ろう!

  群発頭痛の仕組みを見ていきます。   ●群発頭痛はわからないことだ...

群発頭痛の簡単なセルフチェック

  群発頭痛かもしれない、と思ったら一度セルフチェックをしてみてもよいかも...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る