カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. その他 >
  5. 占いや宗教など、スピリチュアル依存症!はまるからくりと例を3つ紹介

メンタル

占いや宗教など、スピリチュアル依存症!はまるからくりと例を3つ紹介

占いと宗教が合体したような世界、精神世界、スピリチュアルへ依存している人が増えています。なかにはそれが原因で離婚する人、仕事を辞める人、うつ病になられる方もいます。

 

スピリチュアル依存症についてまとめました。

 

スピリチュアル、精神世界とは何か?

筆者が患者さんの口からスピリチュアルへのこだわりを聞き始めたのは、「オーラの泉」という番組が放送されるようになってからだと思います。

 

それまでは一部の人の特殊な世界であったのに、あの番組の人気をきっかけに、スピリチュアルカウンセリングとかセラピーというものを受けたとおっしゃる患者さんが大変増えました。

 

前世や先祖、神様や仏様、果ては宇宙人や異次元人まで、目に見えない存在が自分に影響していて今の自分があるので、それを知ることで幸せになれるという考え方です。

 

スピリチュアル依存症の人々

・霊媒体験から引きこもった青年

うつ病からぬけだせなくなったある青年の発病のきっかけは、霊媒体験からでした。

 

目の前で降霊が行われ、前世で自分が殺したという10人のうちの一人がでてきて、「お前に殺された」「お前は悪だ。」「苦しめ!」と言われたことがきっかけで、その日から彼は電車に乗っていても仕事をしていても、「お前に殺された」「お前は悪だ。」「苦しめ!」という幻聴を聞くようになり、仕事が出来なくなってしまいました。

 

彼はそれ以来家に閉じこもり、経典をよんだり、般若心経をあげたり、引きこもり生活を続けています。本人いわく、前世の殺人者の罪を償い続けているのだそうです。

 

・ソウルメイトを求めストーカーになった女性

魂の凸凹がぴったり合う魂をソウルメイトと呼び、そういう人と不思議な出会い方をして幸せになったという書籍が流行ったことがありました。その話に憧れる女性が続出。

 

とある女性はママ友のご主人とキャンプで会話をしたことをきっかけに、彼こそがその相手だと主張。ストーカー行為が止まらなくなりました。夫に離婚まで申し出る始末。

 

相手はなんとも思ってなかったため、二組の夫婦で話し合いし、彼女の思い過ごしだという事で話は終結しました。その後、彼女は本当の事が知りたいと言い続け、宗教依存症へと転向し、その宗教者が多く暮らす新興住宅街へ家族で引越し、今は落ち着いています。

 

・スピリチュアルセミナーにつぎ込み続けるひとたち

アメリカでは自己啓発と並んで、スピリチュアルセミナーというものが盛んにおこなわれています。

 

最近はそれが日本へ流入しており、一定の金額を払うと、神様に近づく考え方や、瞑想のやり方、特殊な儀式などを講師から教えられ、特殊能力をつけることができるとうたうセミナーです。金額は数万円から数十万円まであり、何ステップか全部受けると100万を超えるものもあるそうです。

 

患者さんから聞く話では、大半の方が特殊能力が付いたような気がするだけで終わるとのこと。しかし、大金をはたいた手前、何も能力がついてない、生活は何も変わらない…ということを受け入れるのにとても時間がかかるようです。

 

このスピリチュアルセミナーをいくつも受け、大金をはたき続け、お金欲しさにネットワークビジネスにはまり、またさらに借金を抱え、うつ病になった方が何人もいらっしゃいます。

 

スピリチュアルの本や指導者の言葉には「楽しいことだけしていれば幸せになれる」という考えが多く見られ、人に雇われる仕事は「わくわくしないから」したくないといい、セミナーを複数受け、個人の活動を始めるが、お客はあつまらず、自分を責め、うつ病になるという経緯です。

 

不思議とみな自然農法や食生活改善へはまって、「わくわく信仰」がとれ、病がよくなる傾向にあります。筆者の知る中には元オウム信者もいました。一時期うつ病だった彼も、現在自然農法を細々と営み、社会復帰しつつあります。

 

スピリチュアルにはまるからくり

自分の今の欠点や思い通りにいかないことを、スピリチュアルセミナーや前世療法といった分野では、前世や先祖の因縁、すごい能力を発揮するための試練というように説明を受けます。これは見えない世界の話ですから、言われたい放題、思い込み放題と言えます。

 

人間は楽な方に思い込みたいですから、自分は選ばれた人であるとか、前世の因縁でこんな不幸だと思うことで、現実的に乗り越えることを避け、スピリチュアルの視点でみると下世話な夫や家族を憎んで、嫌な人や嫌な仕事のない、運気の高い人生を生きようとします。

 

インドから来た聖人に抱きしめられると人生が好転すると言って、借金して遠方まで行った方も何人か知っていますが、みなさん元々もっていた悩みが解決することはなく、またさらに自分を変えてくれるものを探して、あっちの聖人、こっちの予知能力者など、転々とされます。

 

すごい人の言葉がすべてになってくると、家族を陳腐だと感じ放置しますから、生活はさらに窮屈なものになり、家計は火の車…。それでも楽しくない仕事はしたくない…とだんだん独りよがりにひきこもっていき、うつ病や依存症がひどくなるのです。

 

結局、多くの方がスピリチュアルという言葉を追いかけても、現実を変える力があるわけではなく、自分がアナログで変えていくしかない・・・と、なにものでもない等身大の自分を受け入れることで、完治していかれる傾向にあります。

(Photo by://pixabay.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

常に恋愛していないとダメ!?恋愛体質というだけではないのかも…もしかして恋愛依存症?

  常に恋愛していないと…というと恋愛体質と思われがちですが『恋愛依存症』の可能...

姑対策!「親離れ子離れ不適応」の姑を持つあなたにおすすめの対処法

パートナーと結婚したときに、相手の親が子離れできていないと、面倒と感じる方もい...


美容整形の人気は部位は?いつまでも整形を繰り返す恐怖、整形依存症について

最近、メディアでも話題となっている「美容整形」は、女性が施術を受ける割合が高い...

あなたは大丈夫?依存症の特徴と依存症になりやすい人とは?要注意の4タイプ

依存症とは薬物やタバコなど特定の物に対して依存してしまうだけでなく、ギャンブル...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る