カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 基礎知識 >
  5. その他 >
  6. 女性に増えている「痩せているのにメタボ」って?

生活習慣病

女性に増えている「痩せているのにメタボ」って?

 

メタボという言葉は、イコール腹囲が太いという意味でしばしば使われているようですが、実際メタボリックシンドロームとお腹が出ていることはイコールではありません。また、肥満と言う意味でも使われることがありますが、それもメタボリックシンドロームという言葉を適切に表していません。

 

 

痩せているのにメタボの女性が増えている

 

メタボリックシンドロームの診断基準では、女性は腹囲が90㎝を超えるとメタボリックシンドロームに引っかかります。この基準を知って、家で腹囲を測ってみる人もいると思います。しかし、このときに正しく測れていないことが多いのが実際のところで、ここで勘違いをしてしまう人が多いようです。メタボリックシンドローム基準の腹囲とは、ウイストサイズのことではありません。ウイストサイズをはかるときには、一番細い部分をはかるかと思います。しかし、ここで言う腹囲は、へそ上の部分をはかります。一番細い部分ではなく、広がりはじめの部分ですので見た目で細い人でも意外と測ってみると85㎝くらいなら超えてしまうのだそうです。

 

こんな人に多い

 

甘いものが好きな女性

…女性で、チョコレートなどの甘いものが好きな人は多いと思います。間食として甘いものをつまんでいると、知らない内にコレステロール値が上がってしまって、いきなりメタボと診断されるということがあるようです。

 

偏食が多い女性

…お酒や揚げ物が好きでよく摂取していると、メタボにつながるイメージがわくと思います。しかし、そうしたものを控えているのに、体の中で脂質が増えてしまうということがあります。特にこの場合、脂肪肝になりやすいです。脂っこいものを控えているのになぜ脂肪肝になるのかというと、脂肪が少なくなっているために、脂肪を体の中にためこもうとして脂肪肝になってしまうのだそうです。

 

 

見た目で痩せていても、実はということは十分にあり得ます。一度正しく腹囲を測ってみましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/01/25-012929.php?category=226])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

メタボに立ちはだかる腹囲!メタボ解消に減らすのは腹囲の脂肪だけでいいの?

  メタボリックシンドロームの診断には、大きな壁として「腹囲」が立ちはだかりま...

「エネルギーをためる脂肪細胞」と「エネルギーを消費する脂肪細胞」について

人間の体には、エネルギーをためる脂肪細胞と消費する脂肪細胞があります。このエ...


筋肉の低下を防いでサルコペニア対策!「筋肉を増やす方法」と「筋肉の質を上げる方法」

  筋トレは健康に欠かせませんが、健康的にしている筋トレを、本当に効率的に行っ...

パセリには生活習慣病を防ぐ&改善する効果が!フラボノイド系色素「クロロフィル」について

   パセリは小さいながらビタミンやミネラル、フラボノイド系色素などを多く含ん...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る