カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 食事療法 >
  5. 食物繊維でメタボの予防と改善

生活習慣病

食物繊維でメタボの予防と改善

 

男性でも女性でも年齢が上がるにつれて、メタボリックシンドロームによって、健康を害する危険性が高くなっていきます。そんなメタボリックシンドロームを予防、改善するにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

予防改善にダイエット

 

メタボリックシンドローム予備軍と言われている人も、メタボリックシンドロームの基準に引っかかってしまっているという人も、腹囲の基準からはずれるためには、ダイエットなどによって痩せることが必要です。ダイエットの方法は様々ありますが、摂取するカロリーを抑えたり、体の中の脂肪を落としてくれたり、体の中をきれいにしてくれる食べ物を摂取するのがよいでしょう。

 

食物繊維でダイエット

 

食事によるダイエットの方法もいろいろとありますが、一つポイントを挙げるとしたら食物繊維がキーワードになります。食物繊維の1日の摂取目安量は、20gとされています。20gの食物繊維というのは、だいたい両手のひらを広げた上にいっぱいに乗るくらいの野菜の量で、野菜の量にすると350g程度になります。できれば3食の食事で、毎食ごとに1皿ずつ野菜をとる、あるいは最低でも2食は野菜を1さらずつとるとよいでしょう。

 

食物繊維の効果

 

食物繊維は様々な面からメタボリックシンドローム、生活習慣病に効果が期待できるとされています。どの様な効果が期待できるかというと以下のようなものです。

 

ダイエット効果

血糖値上昇抑制

高血圧予防

高脂血症予防

 

食物繊維は、便秘予防や腸内環境正常化といった点から、ダイエットに効果があるとされます。それに加えて、生活習慣病に効果が期待できるのであれば、積極的に摂取したいですね。

 

 

食物繊維は野菜だけでなく、海藻類やきのこ類にも多く含まれますので、幅広い食べ物から摂取することができます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/11/14-342080.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事療法に関する記事

雑穀や青魚がお勧め!メタボの食事療法

メタボリックシンドロームの対策としては、やはりまず日々の食事から見直したほう...

まずはできそうなことから始めてみよう!食事でメタボ改善する方法

  メタボリックシンドロームは内臓脂肪が多くなってしまうことによって、様々な疾患...


抗酸化成分が豊富!「豆苗と厚揚げのボリュームヘルシー炒め」

「豆苗(とうみょう)」。みなさんは食べたことありますか? 読んで字のごとく...

グリーンスムージーはとっても有効!肥満解消に加えて便秘解消、美肌効果も!

  メタボは生活習慣病のひとつで、日々の生活習慣からくる病気です。 脱メタボ...

カラダノートひろば

食事療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る