カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 食事療法 >
  5. まずはできそうなことから始めてみよう!食事でメタボ改善する方法

生活習慣病

まずはできそうなことから始めてみよう!食事でメタボ改善する方法

 

メタボリックシンドロームは内臓脂肪が多くなってしまうことによって、様々な疾患が生じてしまうものです。内臓脂肪だけでなく、高血圧や、高脂血症、糖尿病などにもなる危険性があるメタボリックシンドロームですが、そうしたものを包括的に改善していけるのが食事です。

 

 

食事でダイエット

 

ダイエットのために食生活を改善することは、上記のような高血圧や糖尿病などの値を下げるのにも有効に働き一石二鳥です。しかし、自分がメタボリックシンドローム、あるいはその症候群であるからと言って、いきなり過度な食事制限を設けたり、食事を抜いたりしてしまったりすることは避けた方が良いでしょう。メタボリックシンドロームの状態では、急激な体の変化というのはあまり好ましくありません。日々の生活の中で少しずつ習慣化できるものであったり、徐々に変えていけるものを実施するようにしましょう

 

できることからやっていこう

 

嗜好品を食べ過ぎない

…つい間食でチョコレートをつまんでしまったり、お酒をやめられなかったりすることもあるかもしれませんが、自分が普段摂取している嗜好品を再度考えてみて、何なら絶てるかと考えてみてください。

 

和食をメインに

…家で食事をとる際にはなるべく和食がメインにできるとよいでしょう。特に外食が多い場合、自分で調理しているわけではないので、油の量の調節などできません。なので、外食では特に油分の少ない和食を選べるとよいでしょう。。

 

メインは肉より魚に

…肉の消化は体に負担をかけますので、同じたんぱく質であれば魚を摂取するのがよいでしょう。

 

野菜をたくさん食べる

…野菜のスープやサラダなどは、ダイエットにはうってつけのメニューです。出来るだけたくさんの種類の野菜を、栄養が偏らないように摂取するようにしましょう。

 

糖分の多い飲み物を控える

…特に冷たい飲み物や炭酸の飲み物だと甘みを感じにくくなりますので、注意が必要です。

 

暖かい食べ物飲み物を選ぶ

…特に夏の暑い時期は冷たい食べ物や飲み物を選んでしまいがちですが、体の中から冷やしてしまうと代謝が低下し、脂肪燃焼効果が落ちてしまいます。

 

 

自分が出来ることを選んで、一つずつ生活に取り入れていくようにしましょう。徐々にできることを増やしていけるとよいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/03/31-035435.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事療法に関する記事

実は関係していた?咀嚼の回数とメタボリックシンドロームの関係性

  小さいころ、『よく噛んで食べた方がよい』と言われたことがあるという方も多い...

食生活を改善するために意識すべきこと 今日から変えられる3つのポイント

  メタボリックシンドロームという診断がされたら、まず行われるのが生活習慣の改善...


食事の前に食べてダイエット!これを食べて太りにくい毎日の食事を太りにくいものに変えよう!

  脂肪の蓄積は健康障害にもつながることですし、見た目の悪さが気になってしまい...

メタボのために積極的に摂取したいもの

メタボリックシンドロームの食事療法は、どちらかと言えば制限されることが多いよう...

カラダノートひろば

食事療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る