カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. 美味しい季節の食べ物!でも体重が変動しやすいって本当?どうすればいい?

美容・ダイエット

美味しい季節の食べ物!でも体重が変動しやすいって本当?どうすればいい?

 

その季節の旬のものを食べたりすることは、そのときに栄養の高いものを摂取したり、おいしいものを食べたりできるために、基本的によいことです。しかし旬のものを食べればよいということだけではなく、きちんと栄養価のバランスを考えて摂る必要があります。

 

 

冬においしいもの

 

冬は鍋物がおいしい季節です。寒いときに体が温まるのはとてもよいのですが、自分の量が決まっていない分必要以上に食べてしまうことがあります。また、鍋は肉などの脂が逃げていかない分、知らない内に脂をたくさん摂ってしまいがちです。鍋物は食べ方によってはヘルシーにもなりますので、自分で作るような場合には調節できます。

また、冬はダラダラと体を動かさずに過ごす機会が増えます。そのため身体活動が減ってしまい、脂肪を蓄えやすくなります。

 

夏においしいもの

 

夏にはそうめんなどの冷たいめん類を食べる人が増えると思います。そうめんはつるつるとのどごしが良く、食欲が落ちているときにでも食べることができてしまいます。また、夏は外に出ていく水分が多いため、水分が多いものを摂取しがちです。そうなると、水分過多によって胃液が薄まっていってしまって、だんだんと食欲が落ちてしまいます。その結果、食べる量が少なくなっていってしまって痩せていってしまいます。

また、冬の寒さとは違った形で、夏はクーラーなどによって体が異様に冷えます。体が冷えると体の機能が全面的に落ちてしまいますから、落ちた食欲に拍車がかかります。

 

 

そのときに作りやすいもの、食べやすいものを食べるよりも、栄養のバランスなどを考えて、しっかりと体の機能を保てる食事を考えられるとよいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/01-013208.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

知識に関する記事

ダイエットに最適な低カロリー食品の落とし穴!低カロリーで低血圧症状が起こる…!?

今ダイエット中だという方は、食品のカロリーという言葉に敏感になっているかもしれ...

イベント、寒さ、厚着に蓄積…冬太りの原因4つと太らないコツ!

  冬の時期は、年末年始で人とお酒を飲んだりする機会が増えます。その点でも太り...


低周波で筋トレ!「ながら」ができるダイエットグッズ

  テレビを見ながら、本を読みながら、筋トレができたらどんなに楽か・・・と考え...

戦後よりも低い!若い女性のエネルギー摂取量がヤバいことに…あなたの食事内容は大丈夫?

若い女性の方は「きちんとご飯」を食べていますか?ダイエットにおいても、病気の...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る