カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. 冬に食欲が増す人はうつ病かもしれない?!

美容・ダイエット

冬に食欲が増す人はうつ病かもしれない?!

 

冬に食欲が止まらなくなってしまう、食欲がそれまでよりも増大してしまう、といった問題を抱えている人の中には、うつ病を発症している人がいるかもしれません。

 

 

冬の体の変化

 

冬に先がけて食欲の秋というものがあります。夏に食欲が落ち、その反動のように秋のおいしいものを食べて、そのまま冬に突入し、食欲が亢進したまま体重が増えていってしまう、という人は少なくないでしょう。また、秋に入って冬に向かっていくと、食欲だけではなくて、眠気も増す気がするという場合は注意が必要かもしれません。一見、季節の移り変わりの中での体の変化のように見えますが、これは季節の移り変わりというよりも、もしかしたら季節によって変わる日照時間に、関係しているものかもしれません。

 

日光とセロトニン

 

冬は太陽が出るのが遅く、また夕方太陽が沈むのも早いので、一年の中でもっとも日照時間が短い季節です。日光というのは人の脳の活動に大きく関係しているもので、日光が人の網膜にあたることによって脳に刺激が伝わり、脳内物質のセロトニンが増加します。セロトニンは脳内の神経伝達物質の一つで、気分の調整を行う重要な物質です。日照時間の短い冬は、このセロトニンの生成が夏に比べて少なくなり、イライラしやすくなったり疲れやすくなったりします。

 

セロトニン不足で食欲増進

 

セロトニンが不足すると、食欲がそれまでよりも亢進します。特に甘いものたくさん食べたくなります。また、セロトニンは覚醒に作用する物質ですから、それが不足することで眠気が強くなる、ということも生じやすいです。こうしたセロトニン不足の影響が出ている人は、特に日照時間に対する感受性が強い人ですので、場合によっては日常生活に支障をきたし、冬季うつを発症している可能性もあります。

 

 

うつの症状と共に食欲増進などの症状が見られたら、冬季うつの可能性を考えて、精神科や神経科に相談してみましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/02/09-033586.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知識に関する記事

家事時間を味方にダイエット!一工夫で周りと差をつける!私の「ながらダイエット」法

  生活をする上で必要不可欠なもの「家事」。これをダイエットに有効活用できれば...

口の中を噛むようになるのは、急な体重増加のせい?

  口の中を噛むようになる原因の一つに、体重の増加、特に頬の肉が増えたことが挙...


低体温は太りやすい?!生活習慣を改善して痩せやすい体作りを!

  痩せたいなら、脱低体温症を!!ダイエットをしたい方、まずはダイエットを...

ダイエットには全身鏡を

 ダイエットに挑戦をする決意をしたのなら、まず用意するのは鏡です。それも全身が一...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る