カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃痛・胃の荒れ >
  5. 荒れた胃の修復を助けるために抑えるべき食事のポイントを3つ

気になる病気・症状

荒れた胃の修復を助けるために抑えるべき食事のポイントを3つ

胃が荒れてしまったときに胃の修復を促すためには、どのように過ごせばよいのでしょうか。 大切なことを3つ、紹介いたします。

 

胃のためには食事の間隔が大事

食べ過ぎなどで胃が荒れてしまったなと感じると、その後しばらくは、胃を休めようと思って何も食べないようにする方が多いようです。しかしこれは、胃にとってよいことなのでしょうか。

 

胃からすると、食べすぎで胃が荒れていても、必要以上に食事の間が空くことは、悪影響を及ぼします。空腹の時間が長く続くと、胃液が胃の粘膜を刺激して、トラブルが発生しやすくなるのです。

「たくさん食べてしまった後には何も口にしない」と決めるのではなく、おかゆなど胃に優しく吸収のよいものなどを摂取するようにしましょう。

 

よく噛むことが大事

よく噛むと満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防げるといいますが、その他にも、よく噛むといいことが沢山あります。口の中で唾液と良く混ざりあい、消化吸収されやすくなるのです。

 

口の中でよく消化しておけば、胃での消化がよりスムーズなものになります。特に、胃が荒れているときによくかまずに飲み込んでしまうと、この消化が胃にとっての負担になり修復にブレーキをかけてしまうかもしれません。

 

食べた後にゆっくり休むことが大事

食べ物を食べた後に、眠たくなってしまうようなことはないでしょうか。人は食べ物を消化するときに、たくさんの血液を必要とします。つまり、たくさんのエネルギーが消化に費やされるのです。

 

ですから、食後すぐに動き始めてしまうと、胃に十分なエネルギーが回らなくなってしまい、消化がスムーズにできません。荒れている状態の胃であれば、弱った状態の中少ないエネルギーで頑張らなければならないので、これは当然胃の修復の妨げになります。

 

どんな行動が胃に負担をかけているのか、また、どんな行動が負担がかかった胃に悪いのか、知っておけるとよいですね。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●荒れた胃に優しい飲み物とは?

●空腹時の胃痛や吐き気を和らげる方法は?

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痛・胃の荒れに関する記事

『ガスター10』などの胃腸薬の飲みすぎが、骨粗しょう症リスクを高める?

薬剤の副作用により骨粗しょう症のリスクが高まるものの代表としてステロイド剤があ...

胃を回復したい…。おすすめは飲み物+α!

胃が荒れていたら、なにも口にしたくないですよね…。 ですが、できるだけなにかを...


潰瘍治療薬や健胃・消化薬などの荒れた胃を治す薬

  不規則な食生活が続くと、食べたもののせいだけではなく、体にストレスがかかる...

空腹時のタバコとコーヒーは胃に悪い?アルコールは?胃潰瘍に繋がる症状を知ろう

寝起きのコーヒーとタバコが習慣になっていませんか?胃潰瘍は中年以降の男性に最も...

カラダノートひろば

胃痛・胃の荒れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る