カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃痛・胃の荒れ >
  5. 何もなくても出来る!荒れた胃の修復を助ける方法

気になる病気・症状

何もなくても出来る!荒れた胃の修復を助ける方法

食べ過ぎや飲み過ぎで胃が荒れてしまったとき、胃の修復を助けるにはどのようなことができるのでしょうか。簡単にできる方法をご紹介します。

 

マッサージ

胃が荒れている状態では、胃腸の動きが悪くなることによってガスなどが発生し、お腹が張っているような症状を感じることがあります。この状態を放置しておくと胃に悪影響が及ぶ場合があります。この状態を解消するためにはマッサージが効果的です。

 

1.両足を折り曲げて座り、左の肋骨の下に指を押し込みます。

2.ゆっくりと息を吐きながら、指先を差し込むようにしてマッサージします。

3.息を吐ききったら指先を離してください。

入浴中などにリラックスしながら行うとよいでしょう。

 

呼吸

胃腸の働きは自律神経とも関係が深いものです。自律神経を整えるには、呼吸を整えることが効果的です。呼吸を整えるのであればどんな場所でも出来るので、一つ方法を知っておくとよいでしょう。自律神経を整えることは、胃腸だけではなく神経や心臓、血管などの、体の各器官に良い影響を与えます。

 

1.両手を重ねておへその下あたりに置き、背筋を伸ばします。

2.意識をその位置に集中させながら、すぼめた口から息を細く長く吐きます。このとき上半身の力を抜いてリラックスして下さい。

3.吐き終わったら鼻から自然な流れに任せて息を吸います。

自律神経を整えるには、一定のリズムを刻むことが大切です。この呼吸方法も、一定のゆっくりとしたリズムをとるようにしましょう。

 

胃の働きを整えてあげることが、胃の修復を助けることになります。無理に胃を働かせないようにして、胃が正しく働くように助けてあげましょう。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●荒れた胃に優しい飲み物とは?

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痛・胃の荒れに関する記事

胃痛の原因って何? 胃痛は心理的なストレスが誘因となる!

                    胃痛と言っても実に様々な原因があり...

荒れた胃の修復を助けるために抑えるべき食事のポイントを3つ

胃が荒れてしまったときに胃の修復を促すためには、どのように過ごせばよいのでし...


食べすぎの胃痛~胃が胃を攻撃している!?

  食べ物を摂取しすぎると、胃に大きな負担がかかります。これは大量の食べ物が胃に...

中脘のツボで胃腸を活性化!

  胃の中に食べ物を入れすぎると、胃が大きくなりすぎて胃液と食べ物をうまく混ぜ...

カラダノートひろば

胃痛・胃の荒れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る