カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃痛・胃の荒れ >
  5. 荒れている胃の修復を助ける食べ物はこれ!

気になる病気・症状

荒れている胃の修復を助ける食べ物はこれ!

 

胃が荒れているとき、気持ちが悪くて吐くということを繰り返しているような場合を除いては、何も食べない状態で過ごすよりは、胃の栄養になるようなものを食べて、胃の回復を応援してあげた方が良いようです。

 

 

どんなものを食べるのがよい?

 

食べ物で荒れた胃を修復したいのであれば、胃液の分泌を適切に調節してくれて、胃腸の消化吸収の働きをスムーズにしてくれるものを食べるのがよいでしょう。どんな食べ物がこうした役割を担ってくれるのでしょうか。

 

大葉…

 

大葉には胃液の分泌を促進させる働きや、胃腸の働きを正常にする作用があります。大葉はメインにして食べるようなものではないので、スープやご飯に混ぜて簡単に食べると良いでしょう。

 

チンゲン菜…

 

荒れた胃の自己修復を助けるためには、そもそも胃の機能を低下させないために、胃を冷やさないことが大切です。胃腸を温めるものとしては唐辛子などもありますが、唐辛子では荒れた胃を刺激してしまい、逆効果です。ですから、同じような効果を得たいのであれば、チンゲン菜を食べるのがよいでしょう。

 

カツオ…

 

旬でなければあまり手に入りませんが、旬であれば食べたいのがカツオです。カツオはチンゲン菜同様、胃腸を温めて消化吸収の機能を底上げしてくれる作用があります。さらに、体を元気にする滋養食品としても知られていますので、体全多胃を元気にしてくれます。

 

生姜…

 

冷え性の人は、生姜を摂取する事が多いのではないでしょうか。冷え性の人に効くというように、生姜は体を温める効果があり、胃腸の調子を整えてくれます。さらに食欲増進効果も期待でき、胃が荒れていて何も食べたくないというときには、効果的かもしれません。

 

 

もちろん食べ物だけではなく、体の外から胃腸を温めるのも体にとっては嬉しいことになります。出来ることから挑戦してみましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/20-349200.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痛・胃の荒れに関する記事

『ガスター10』などの胃腸薬の飲みすぎが、骨粗しょう症リスクを高める?

薬剤の副作用により骨粗しょう症のリスクが高まるものの代表としてステロイド剤があ...

空腹時の胃痛や吐き気を和らげる方法は?

胃潰瘍や十二指腸潰瘍など、胃が弱っているときに起こる空腹時の胃痛。おなかがす...


胃を回復したい…。おすすめは飲み物+α!

胃が荒れていたら、なにも口にしたくないですよね…。 ですが、できるだけなにかを...

機能性ディスペプシアって何?~胃とストレスの密接な関係~

  なんだか胃の調子がおかしい。食後に胃もたれがするようになった。そう思って消化...

カラダノートひろば

胃痛・胃の荒れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る