カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃痛・胃の荒れ >
  5. 荒れた胃にやさしい、回復をたすけてくれる飲みものとは??

気になる病気・症状

荒れた胃にやさしい、回復をたすけてくれる飲みものとは??

しばしば起こる胃の痛み、辛いですよね。胃に優しい+胃の状態に効果がある方法を知りたいですよね。

胃に優しい飲み物を紹介します。

 

荒れた胃によくないもの

荒れた胃に、刺激物はあまり好ましくありません。熱すぎる、冷たすぎるもの、辛いもの、油分を多く含む物も刺激になるため良くありません。

 

お茶がオススメ

お茶には、胃の働きをよくする効果があります。 

苦み成分である、タンニンという成分が含まれています。

このタンニンは、胃腸の働きを活発にしてくれる効果があり、普段から胃腸の弱い人にとっても強い味方です。

 

ただし、タンニンが胃腸の働きをよくしてくれるからと言って、むやみやたらに飲めばよいということはありません。

 

飲むタイミングが重要で、できるだけ食後に飲むのがよいでしょう。

空腹時にたくさん飲んでしまうと、逆に胃腸に負担がかかってしまうことになります。

 

牛乳

牛乳が胃の粘膜を守るということは、知っている方も多いのではないでしょうか。

牛乳は胃の粘膜を守ってくれるだけではなく、胃酸を抑える働きも期待できます。

胃酸過多などによって胃粘膜が傷ついてしまっている場合には、非常に有効だといえます。

 

牛乳は冷たいままで飲んでも良いですが、冷たいままでは胃に刺激を与えてしまいます。

できればホットミルクにして飲むと効果が高くなります。

 

アルカリイオン水

アルカリイオン水とは水の電気分解によってつくられるもので、水を電気分解したときに陰極側に集まったアルカリ性の水のことです。

これには、カルシウムイオンやカリウムイオン、マグネシウムイオンなどの体に必要なミネラルが豊富に含まれています。

 

アルカリイオン水は、栄養素が吸収されやすく細胞になじみやすいため、胃腸で吸収されれば胃腸の細胞は活性化され、胃腸の回復に役立ちます。

 

胃が荒れているときには食べ物がのどを通らず、飲み物しか入らないという場合があると思います。

そんな時には、まずは牛乳などを温めて飲んでみるとよいでしょう。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痛・胃の荒れに関する記事

おなかがすくと吐き気がする…非潰瘍性胃腸炎かも?

  ふつう胃もたれは、食べ過ぎや飲みすぎ、脂っこい料理を食べた後など、胃に...

荒れた胃の症状と胃薬の種類

  食べ過ぎ、飲み過ぎなどによって、胃が荒れているなと感じるとき、場合によって...


食欲が無い、長引く胃腸の夏疲れ…これって病気なの?夏疲れの判断基準

夏疲れは、病気ではないと思われるかもしれません。しかし、症状が酷い場合は病院を...

こんな胃の症状のとき、どんな食べ物を食べる?

  食べ過ぎて胃酸が出すぎたり、胃がうまく動かなくなることによって、胃に不具合が...

カラダノートひろば

胃痛・胃の荒れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る