カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃痛・胃の荒れ >
  5. 胃を回復したい…。おすすめは飲み物+α!

気になる病気・症状

胃を回復したい…。おすすめは飲み物+α!

胃が荒れていたら、なにも口にしたくないですよね…。

ですが、できるだけなにかを胃の中に入れた方がよいそうです。

 

やっぱり、食べものを受けつけないというのであれば、飲みものを選んでみてはどうですか?

ここでは胃にやさしい、あわよくば、胃の回復をたすけてくれるものをご紹介します。

 

 刺激物でないものを

基本的に、胃が荒れているときに入れたいのは、胃を刺激しないようなものです。

 

まず、温度は刺激になりますから、冷たくなく、高温すぎてもいけません。

ちょっと温かいくらいがよいですね。

 

そして、胃にやさしいものと考えれば、コーヒーなどはさけた方がよいでしょう。

白湯だとか、ホットミルク、紅茶、ココア、野菜ジュースのような飲み物を選択するのが良いでしょう。

 

+シナモン

シナモンの香りが苦手という人もいるとは思いますが、シナモンが好きであればぜひ取り入れたいです。

シナモンは発汗作用が強く、解熱効果や鎮痛効果に優れた香辛料ですので、胃の不快感などに効果的です。

 

+生姜

生姜は、体を温める食材の代表と言ってもよいかもしれません。

体が温まると、体の機能が向上しますので、胃腸の回復を応援してくれます。

 

また、生姜には胃腸の調子を整える効果があり、食欲増進にも効果が期待できます。

 

+りんごのすりおろし

胃腸が弱り、食欲がないというときには、食欲を増進させる効果が期待できます。

また疲労回復、体力増進に役立つので、胃が荒れて胃がお疲れだなと思ったときには、りんごのすりおろし単体でも摂取したいです。

 

 白湯やホットミルクのような飲み物はそれ単体でも、胃にやさしいものです。

それに自分の好みで+αをしてあげることで、より大きな胃の修復効果を期待できます。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/07-374862.php?category=173])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痛・胃の荒れに関する記事

消化性潰瘍の胃痛とその鑑別診断とは?

      胃・十二指腸潰瘍において、なぜ潰瘍痛といわれるような特有な心窩部痛...

胃腸労りレシピ☆落とし卵とキャベツのお味噌汁

  キャベツは、傷ついた胃腸の粘膜を修復するためのに必要なタンパク質の新生...


おなかがすくと吐き気がする…非潰瘍性胃腸炎かも?

  ふつう胃もたれは、食べ過ぎや飲みすぎ、脂っこい料理を食べた後など、胃に...

原因不明の胃の機能障害、機能性ディスペプシアの治療薬にはSSRIがよい?

機能性ディスペプシアとは、原因不明の胃の機能障害のことをいいます。   従来は...

カラダノートひろば

胃痛・胃の荒れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る