カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃痛・胃の荒れ >
  5. 潰瘍治療薬や健胃・消化薬などの荒れた胃を治す薬

気になる病気・症状

潰瘍治療薬や健胃・消化薬などの荒れた胃を治す薬

 

不規則な食生活が続くと、食べたもののせいだけではなく、体にストレスがかかることによっても胃が荒れてしまいます。胃が荒れたとき、我慢できないほどの症状があるのであれば、胃薬を服用すると思います。しかし、ひと口に胃薬と言ってもその働きはさまざまです。

 

胃薬は大きく分けて潰瘍治療薬系と健胃・消化薬にわけることができます。

 

潰瘍治療薬系の薬

 

…このタイプの薬は処方箋が必要な医療用医薬品が多いですが、中には市販薬として移行してきたものもあります。

 

粘膜保護薬:傷ついた胃壁を守って傷の修復を助けてくれる薬です。胃の粘膜に作用して粘膜の代わりとして機能するものや、粘膜の分泌を促すもの、傷口を守ったり、修復を早めたりするものがあります。

 

胃酸分泌抑制薬:胃酸の分泌を控えめにする働きのある薬です。過剰分泌されている胃酸をコントロールして、胃粘膜を攻撃するのを防ぎます。胃の分泌を抑えるものと、胃酸自体がつくられるのを抑制するものがあります。

 

制酸薬:過剰に分泌されている胃酸を中和することで、液性を緩和する働きをする薬です。

 

健胃・消化薬の薬

 

…このタイプの薬は胃の消化を助ける酵素を補うことで、弱っている胃の機能を助けるものです。昔からある薬には、このタイプが多いようです。

 

消化酵素薬:胃の中の消化を助ける酵素を補う薬です。特に昔から使われている薬に多いのですが、現在は使われなくなってきています。

 

胃腸運動調整薬:胃腸の働きをコントロールしている自律神経に作用して、緊張やストレスなど何らかの原因による胃腸の働きの乱れを調節してくれる薬です。

 

健胃薬:胃を活発にする働きのある薬です。漢方薬などによくみられる薬で、香りや苦味などの作用による刺激が効果があるようです。

 

 

場合によっては胃薬で済まさず、病院で診てもらった方がよいこともあります。自分で薬を選ぶ際には、自分の状況をよく認識にしてから選ぶようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/07-357595.php?category=173)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痛・胃の荒れに関する記事

おなかがすくと胃痛が…まさか胃潰瘍!?

空腹になると、胃のあたりが痛い気がしませんか? 「もしかして、胃潰瘍?最近...

空腹時のタバコとコーヒーは胃に悪い?アルコールは?胃潰瘍に繋がる症状を知ろう

寝起きのコーヒーとタバコが習慣になっていませんか?胃潰瘍は中年以降の男性に最も...


食べすぎの胃痛~胃が胃を攻撃している!?

  食べ物を摂取しすぎると、胃に大きな負担がかかります。これは大量の食べ物が胃に...

食べ過ぎに覚えておきたいツボがある!

  食べ過ぎという状態は、自分の胃腸が消化する能力以上に食べ物を体の中に入れて...

カラダノートひろば

胃痛・胃の荒れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る