カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 費用 >
  6. 知っておきたい糖尿病検査とその費用

生活習慣病

知っておきたい糖尿病検査とその費用

糖尿病は早くから治療に取り組めばそれほど大きな制約を受けることなく生活できる病気です。

糖尿病は我慢することが多いと思われがちですが早いうちに血糖コントロールの方法を学べば食事を楽しみながら糖尿病をコントロールすることも可能です。

そこでお勧めしたいのが糖尿病の検査です。糖尿病の早期発見には糖尿病検査が役立ちます。

 

●糖尿病の血糖値検査

糖尿病の検査の中でも最も知られている検査が血糖値検査です。血液の中にどれくらい糖分があるかを測る検査で、糖尿病の治療中にも血糖値が落ち着いてきている、血糖値が上がっているなどで治療効果を確認します。

血糖値検査は空腹時血糖、ブドウ糖摂取後の血糖、普段の血糖と3つに分かれています。

 

●尿糖計の使用も効果的

血中の糖分が尿にまで及ぶことによって尿に糖分が含まれるケースも糖尿病では珍しくありません。

そこで糖尿病の検査のひとつに尿糖検査があります。尿糖検査計や尿糖検査薬を使って検査するのですが、これらの検査計や検査薬は自分で購入も可能です。

検査薬なら1000-2000円程度、検査計は10000-15000円程度です。

ただし、尿糖検査だけで糖尿病はわかりませんので血糖値検査も必須です。

 

●3割負担で2000-3000円程度

健康保険に加入しており、3割負担であれば糖尿病の検査にかかる費用は2000-3000円程度と予測されます。

少し多めに4000-5000円を見積もって検査を受けに行くという方もいますので多くても5000円程度と考えておくとよいでしょう。

 

糖尿病の検査には血糖値検査や尿糖検査があります。尿糖検査だけでは判断不可能で、血糖値検査が必要となります。

なお、費用は健康保険加入で3割負担の場合2000-5000円くらいです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2011/03/21/10/40/purse-5647_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

費用に関する記事

糖尿病検査にかかる費用はいくら?パート2~糖負荷試験の検査

  「糖尿病検査にかかる費用はいくら?パート1~HbA1c、インスリン分泌...

糖尿病検査でかかる費用は?また献血を上手く活用しよう!

  ◆糖尿病か悩むくらいなら検査を 生活習慣病の代名詞とも言える糖尿病。...


糖尿病検査にかかる費用はいくら?パート1~HbA1c、インスリン分泌の検査

近年の食生活の欧米化により、日本国内でも糖尿病患者が年々増加しています。生活習...

カラダノートひろば

費用の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る