カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. その他 >
  6. 糖尿病性足病変を見抜く!フットケアの重要性

生活習慣病

糖尿病性足病変を見抜く!フットケアの重要性

糖尿病にはいくつかの合併症があり、その中でも恐ろしいと言われるのが糖尿病性足病変です。

糖尿病性足病変では痛みを感じない、異変があると感じないためになかなか足の壊疽などに気づかず最終的に足を切断するケースもあるくらいです。

そんな糖尿病性足病変を見抜くためのひとつの方法がフットケアです。

 

●フットケアで足の状態を見る・足を守る

糖尿病性足病変の大きな問題は異変に気づかないまま放置してしまうということです。

フットケアをすれば何もしないよりは自分の足を見る回数が増えますから、当然ではありますが足の異常に視覚的に気づきやすくなるというメリットがあります。

同時に、フットケアによって足を不用意に危険にさらさないというメリットもあるので是非日常的にフットケアを行ってください。

 

●足の状態を見るポイントと注意

糖尿病性足病変を予防するためのフットケアで大事な『足の状態を見る』ことにはいくつかのポイントがあります。

まず注意して見ておきたいのは足にけがや水ぶくれなどがないかどうかです。小さな怪我でも痛みを感じないため重症になりやすいのでよく見てください。

足にひび割れや傷があったら消毒もしくは保湿によってケアすることをお勧めします。

魚の目などの場合には病院で適切な治療を受けるとよいでしょう。

 

●足の清潔と健康を保つワザ

フットケアで足の状態を見る以外に重要なのは水ぶくれやひび割れなどを予防することです。

お風呂に入った時には足の裏もぬるま湯でよく洗ってください。お風呂から上がったら清潔なマットで足をしっかり拭いて乾燥させるのも重要です。

また、靴選びには細心の注意を払ってください。靴擦れから傷が出来る危険性もあるのでシューフィッターなどに選んでもらってもよいでしょう。

その他には深爪に気を付けるのもフットケアの一つです。深爪で血が出たりしないように、慎重に爪を切ってください。

 

糖尿病によって足を切断してしまうケースがあるのは糖尿病の合併症である糖尿病性足病変のせいです。

糖尿病性足病変を防ぐには普段から足をよく観察して足の清潔を保つフットケアが効果的です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/09/08-350213.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

血糖値ばかり気にしてたら足元をすくわれるかも!糖尿病さんが気にしたい他の数値とは?

  糖尿病の人は血糖値にばかり意識が向きがちですが、コレステロール値について考...

1型糖尿病発症の予防には「腸内細菌」がキーワード?そこにはどんな関係があるの?

   1型糖尿病は生活習慣とは関係なく発症するものですが、これが近年増えている...


糖尿病の予防に「薬」を使うという選択肢!どんな薬で糖尿病を予防できる?

  糖尿病の予防というと、どんなことをすればいいと思いますか?特に血糖値が高め...

肥満の境は「3歳」にある!?こんな生活が子どもの肥満→糖尿病をつくる!

  誰しも自分の子どもを肥満にしたいとは思っていないですよね。しかし、日本でも...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る