カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. 回虫 >
  6. 食中毒の辛い症状…体内では何が起こっているの?

気になる病気・症状

食中毒の辛い症状…体内では何が起こっているの?

 

 

年中通して悩まされる細菌やウィルスによる食中毒原因としては、食事だけでなく、感染者からの飛沫感染や、ペット・生活用品を介しての感染など様々です。

体内に菌が入った場合、体の中で菌はどのような働きをしているのでしょうか?食中毒の症状と合わせてみていきましょう。

 

◆なぜ感染するの?

加熱処理が不十分な肉・魚や、生もの(サラダや刺身)、調理過程などで食材に付着してしまい、人の体内に入って症状を発症させてしまいます

 

また、体調が優れない場合や、免疫が低下しているときなどは感染しやすい状態といえます。

 

◆食中毒を発症させる菌の数とは?

食中毒の症状が発症するには、ある程度の菌の数が必要です。1つ2つの菌では発症しませんが、感染すると、菌は体内で繁殖し、菌の数を増やしていきます

 

潜伏期間の間に体で起こっていることは菌の繁殖と言えます

 

◆どのくらいの速さで菌が増えるの?

感染者の体調や栄養状態、年齢や感染した菌の種類などにもよりますが、1つの菌が体内に入り、3時間後には1万倍にまで増えているという場合があります。菌は体内でどんどん増え続けます。

 

◆発症してしまったら?

体内で菌が増えて、症状が起こってしまったら、菌を体内から排出するしか方法はありません。排出させるには、嘔吐・下痢が一番の方法です。

 

嘔吐や下痢が原因で、脱水症状を起こしてしまうこともあるので、水分はこまめに摂取することが大切です。

 

◆吐き気がある時に水分を摂取するには?

吐き気がある際には、水分を摂取しても嘔吐してしまいます。この場合には、吐き気止めを使用し、水分の摂取をしやすい状態を作りましょう

 

吐き気止めの座薬などを使った場合は30分から1時間ほど何も飲まず、薬の効果を高めます。30分から1時間ほど経過した後に、人肌程度に温めた水分を、少量ずつ胃に納めていきます

 

吐き気止めの薬を使用しても、下痢止めは使用しないようにしましょう。吐き気を抑えたとしても、下痢をすることで体内から菌を排出させることは止めないほうが早く回復します

 

 

菌が体内に入ってから、発症するまでの間、菌は増え続けるのですが、中には菌が100個程度した増えていないのに、症状を起こしてしまうほどの強い菌も存在します。

 

また、最初の段階で菌を沢山体内に入れてしまうと、短時間で食中毒症状を発症させてしまいます。

生ものや異臭がする食材に関しては口に入れないことが一番ですが、万が一口にいれたとしても「怪しいな」と思ったときには、それ以上食べることをせず、すぐに処分しましょう

 

(photo by: //www.ashinari.com/2012/05/22-362176.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

回虫に関する記事

食べた後に激しい腹痛や嘔吐…そもそもなぜ起こる?食中毒の基本原因とは?

  美味しく食事をして満足!!しかし、食べた後に激しい腹痛・嘔吐に見舞われ...

下痢が止まらない…辛い食中毒の治療法とは?

  辛い食中毒症状…。一刻も早く治したい! そんな思いで病院に行きますが...


牡蠣で食中毒になったらどうする?!

  食中毒と聞くと様々な食品が思い浮かびますが、中でもよく耳にする食材が“牡蠣...

もしかして食中毒?気になる原因…突き止めたいなら検査をしよう!

  「なんだか胃がおかしいな」「下痢が続くな・・・」これは食中毒の症状かな...

カラダノートひろば

回虫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る