カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 予防 >
  4. 頭痛を食事で改善しよう!鉄分と頭痛の深いカンケイ

頭痛

頭痛を食事で改善しよう!鉄分と頭痛の深いカンケイ

頭痛予防の食事といっても、なかなか思いつかないものですよね。

頭痛に効く成分のひとつが鉄分です。鉄分と頭痛の関係について紹介していきます。

 

鉄分の役割

鉄分の役割はヘモグロビンを作り出すことです。血液の色である『赤』を作っているヘモグロビンは、体の中に酸素を運ぶ役割を持っています。鉄分がヘモグロビンを作り、ヘモグロビンが酸素を運んでいるので、鉄分が少なければ少ないほど酸素も上手に運べないということになります。

 

鉄分が少なく、ヘモグロビンがあまり生産されていない状態を貧血と呼びます。貧血の時には全身が酸素不足になります。

 

鉄分と頭痛

貧血で鉄分が足りていないと全身が酸素不足になり、その影響が頭にも現れます。酸素を必要としている脳に十分な酸素がいかない状態は、血流が悪い状態です。脳は『このままではいけない』と思って、血管を広げてもっと酸素を取り入れようとします。

 

血管が拡張されている状態ということで、鉄分不足で起きる頭痛は片頭痛と言えます。

 

鉄分の多い食材

鉄分を摂取するにはサプリメントなども悪くはありませんが、食べ物で摂取するのがよいでしょう。

 

鉄分はレバーに豊富に含まれていることがわかっていますが、そのほかにも魚介類ではアサリやカキなどの貝類、マグロ、ワカサギなどが鉄分を豊富に含む食材です。

フルーツではアンズやイチジクも鉄分を多く含んでいます。

 

鉄分はビタミンCと一緒に摂取すると体への吸収速度がアップします。

イチゴやキウイを鉄分摂取の前後に摂取するのもお勧めです。

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

偏頭痛の「前兆」「予兆」を察知して、早めの対処のカギにしよう!

頭痛はなければそれに越したことはありませんが、頭痛持ちの人はそうも言っていら...

偏頭痛が起きそうなときにはコレ!偏頭痛が起きてしまうその前にする予防策とは?

  偏頭痛が毎日のように起こって困ったり、痛みの程度が大きい場合には、偏頭痛を...


チーズやハム、レモンなど…頭痛を発生させるかもしれない食べ物って?

    現在日本では頭痛もちが3000万人いると言われています。頭痛の種類と...

肩こりや体のゆがみからくる頭痛にはストレッチが最適!

   1日中デスクワークや勉強をしていたりすると、ひどい肩こりが起こる人もいる...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る